February 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

花粉症シーズン突入

とうとう今シーズンも花粉症を発症。

例年より少し早いかなと感じている、しんです。

ほのかな目のかゆみ、頻繁な鼻水、

唇の荒れに連発するくしゃみなどなど。

 

早くも花粉症疲れをしていますが、

本番はまだまだこれから。

多少なりとも、軽いシーズンでありますように。

プレミアムフライディ?日本写真芸術専門学校卒展

昨日は お昼で会社をはねて

プチ同窓会に出かけました。

プレミアムフライディとか 何ていうのではなく

昨年のお台場に続くイベントなのですが

会場は目黒区 祐天寺。

少し時間に余裕があったので

目黒駅から目黒区美術館に寄り道することに。

 

美術館では 日本写真芸術専門学校の卒展が開催中でした。

のぞいてみると

見覚えのある 背の高い男が一人。

2年前に 栃の葉書房を辞めて写真学生になっていた渡邉くんでした。

あれあれ。

 

元気そうじゃん 変わんないね。

彼の写真は「メオト論」と題された様々な夫婦が映し出されたモノクロ写真。

 

二人の職場に二人をきっちり立たせて撮るという手法は 

まったく新鮮味はありませんでしたが

どの写真も 妙に引き込まれる強さがありました。

 

 

 

気持ちが入った写真は伝わります。

いい写真でしたよ ホント。

 

でも もう引きずらないほうがいいと思います。

 

 

 

後から聞きましたが

全体の準グランプリに選ばれたそうです。

就職も決まったそうで 重ねておめでとう!

やったね。

 

さて 本番の飲み会は

懐かしく 楽しく

現役カメラマンも多く いい情報交換にもなりましたが

皆 歳とったせいか

話が くどかったり めんどくさかったり

というのが 増えたような気がしました。

 

気をつけようと思います。

創樹盆遊会発表会

ここ数日は栃木県内で開催の

サツキ関連のイベントを廻っています、しんです。

 

 

今朝は、塩谷町で開催の

創樹盆遊会有志による発表会を取材。

鹿沼から少し離れているため、

人の入りが心配されましたが、

開場と同時にひっきりなしに

来場者があり、かなりの盛況ぶり。

 

明日の午後4時まで開催しておりますので、

鹿沼の行き帰りにでも行かれては

いかがでしょうか。

花木センターの観光いちご園

今日から皐樹展が始まりました。

さほど冷え込みもなく、

来場者も多く、上々の滑り出しの様子。

 

今までに来られた方はわかると思いますが、

花木センターのみどりの産業館は、

最奥の丘の上にあります。

雪が降ると登れなかったり、

風が吹くとかなりの吹きっさらしになる場所。

 

 

そのみどりの産業館のまん前に、

今まで無かった(駐車場が広がっていた)

観光いちご園がオープンしていました。

花木センターで今年の1月15日に

新たにオープンした施設です。

 

正確には摘み取り園らしく、

食べながら摘むことはできないらしく、

自分の目利きで摘み取り、

グラム売りとするシステムのようです。

 

 とちひめ

 

中でも栃木県が誇るいちごの品種、

「とちおとめ」の他に、

あまり出荷には廻らない、

観光園で多く扱われる地場品種の

「とちひめ」があり、

いただいて見た所、

濃密な甘さを感じ、かなりの美味しさです。

 

皐樹展は26日の日曜まで、

観光いちご園はゴールデンウィーク明けまで

やっているそうなので、

是非、いちごを食べに鹿沼へ来てみては。

ジンチョウゲ

早くも胃腸は快復している、しんです。

生牡蠣に4度もあたれば、体も慣れてくるのでしょうか。

妻からは、「またいつか食べるね」

と言われています。

 

今朝は、雪にならず春雨に。

一歩ずつ春が近づいてきた感がありますね。

心地よい朝でした。

 

ジンチョウゲの花芽が膨らみ始めましたが、

思えば私の通勤路沿いで、

ジンチョウゲをほとんど見かけない気がします。

以前はもう少しあったようにも記憶しているのですが、

抜かれてしまっているのでしょうか。

それとも古臭いと敬遠されているのでしょうか。

 

見た目に野趣こそありませんが、

あの香りの良さは、まさに春の香りを

濃密に感じさせてくれる所にありましょう。

一本庭に植えようかなと思案中です。

12345>|next>>
pagetop