March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

雪割草

春の空気の中

いいオフでした。

 

庭も 冬から春へ

かなり すっきりさせました。

 

雪割草もまだ楽しめます。

ピンクの千重。

 

 

きれいです。

タンチョウソウのつぼみが上がってきました

暖かな一日でしたね。

花々も一気に咲き出します。

でも これから取材にお邪魔する

山野草展の様子を伺うと

暖かすぎたりと 例年に比べ不順な天候で

思うように開花してくれないとの声もいくつか聞かれました。

 

画像は

庭植えのタンチョウソウです。

 

鉢植えと比べて 茎は太く花数多し。

 

 

カタクリの葉も出てきました。

春はやっぱり嬉しいですね。

水越武 写真展「風景写真を考える」

リコーイメージングスクエア銀座ギャラリーA.W.P

水越武 写真展「風景写真を考える」

見ました。

 

 

学生時代から憧れの写真家です。

今では当たり前ですが

35丱メラの機動性を生かした臨場感ある山岳写真の数々は

当時としては画期的で

何より厳冬の穂高に入り込んでの撮影などは

当時の私には真似できるレベルではなく憧憬でした。

 

24年前の夏

北海道 大雪山白雲小屋で 夜明けの撮影をしていた時

テント泊で取材中の水越氏を拝見したことが思い出されます。

 

広くはない薄暗く静かなギャラリーの展示作品は

すべてモノクローム。

自分が20歳前後の頃

高精彩のモノクロフィルムを キャノンF1 に詰め

雪山と格闘していたのを思い出して

複雑な気持ちにもなりました。今更ですが。

 

そう

この年になってしまうと今更な部分はあるのですが

でも来てよかった。

 

その後 向かいのソニーショールームへ。

今 私のメインカメラはソニー。

それまでのキヤノンに比べて 使いづらい点も多々ある中

残りの人生 このカメラ主体で行くのかなという思いもあり

欲しいレンズなど 触りまくってきました。

でも皆 高すぎくん。

 

その後は

北千住にて恒例の新年会。

PM2時スタートで 明るいうちにお開き。

皆 元気であるのが何よりですね。

 

 

 

春蘭 全国展

全国日本春蘭連合会主催

第48回 春蘭春季全国展示大会 開催中です。

 

 

見事な花々

縞ものも多彩。

 

見なきゃ 損!

 

 

最高賞は前年に続き「望月」

文句なし 見事でした。

 

うちの庭の並花の春蘭は

少しづつ つぼみが膨らんできました。

 

春本番が 近づいてきましたね。

 

 

まだまだ雪割草シーズン続きます

富山〜新潟取材も5日目。

雨の中

ササヌマ園芸センターさんへお邪魔しました。

 

外の天気とは裏腹

展示室は 華やかな雪割草曼荼羅

その数 大株500鉢!

 

 

ホント すごかった。

 

雪割草シーズンは まだまだ続きます。

一見の価値ありですよ!

ちなみに水曜日は定休日です。

 

12345>|next>>
pagetop