August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栃木県塩谷町のナツエビネ園

8月11日に しんちゃんが紹介してくれた

栃木県塩谷町のナツエビネ園へ出かけました。

 

今日が開園の最終日、きっと満開に違いないと期待を込め

一歩 中へ入ると

それはもう 期待以上のスケールでした。

うわさ以上。

 

天気はよく木漏れ日の中

撮影には苦労しましたが撮り甲斐がありました。

 

 

まだご覧になってない方

来シーズンは是非。

 

 

2019年もナツエビネ園オープン!

ごぶさたの、しんです。

昨日、毎年恒例となったナツエビネ園へ。

栃木県塩谷町舟生の山中にあり、

今年は8月10日(土)〜8月18日(日)までの

9日間通しでの開園となりました。

例年に比べ、花はやや遅れ気味ですが、

終わった花がほとんど無いため撮影するには最適。

見頃はお盆半ばから後半でしょうか。

 

 

朝は9時から午後は3時までの開園となり、

なんの宣伝もしていませんでしたが、

初日は20人ほどの来客がありました。

話を聞けば昨年のリピーターだったり、

ネットの情報で見に来たという方も。

そしてうれしいかな、私の本を見て来た方も。

 

 

今朝、地元の下野新聞さんに掲載され、

おそらく今日から本格始動のことでしょう。

途中道の細い箇所もあり、

車のすれ違いにはくれぐれもご注意を。

是非、見頃のナツエビネを見に来てください。

オニノヤガラ

西日本が全域で梅雨明けしましたね。

個人的には関東も昨日で明けたのでは

と思っています、しんです。

今日も梅雨空と言うよりは、

積乱雲の発達した夏空という雰囲気でした。

これから暑くなりそうなのがねぇ。

 

先日、通勤路で特異な植物を発見。

車を運転しながらなので、

横目で確認するのがやっとなのですが、

たぶんオニノヤガラだったと思います。

ランの仲間の腐生植物で、

これは小社趣味の山野草の野性らん探検隊にいいかも

なんて思いましたが、

いかんせん車を停められません。

 

そこは通行量の多いS字カーブの峠道。

路肩も歩道もなく、車を停めるスペースもなく、

もちろんカメラを構える場所もなし。

 

しばらく通勤途中で見ていましたが、

いつしか花は終わってしまい、撮れずじまい。

もう少し別な場所に咲いてくれればいいのですが、

意外とあの場所だからこそ、

安住の地だったのかもしれませんね。

アジサイが綺麗ですね

コンビニで販売されています、

アイスの実という氷菓が好きな、しんです。

桃、メロン、ブドウ、リンゴ等のフレーバーがあり、

暑い日などはつい買ってしまう、しんです。

ちなみに井村屋のあずきバーも好きです。

 

 

今年は梅雨らしい気候が続くせいか、

例年以上にどこのアジサイも美しく感じます。

しかもカタツムリもナメクジも多い様子。

やはり雨、アジサイ、カタツムリとくれば、

これはもう梅雨時期の不動の取り合わせですね。

じめじめのマイナス要素も吹き飛ばすほどの、

まさしく心を晴れやかにする季節の風物詩。

 

とは言えカタツムリはアジサイには来ず、

道路の白線をせっせと舐めている様子。

きっとカルシウム補給のためなのでしょう。

道路の白線には一部で、

炭酸カルシウムを素材にしたものもあるそうです。

なので夜の愛犬との散歩中に、

誤っていくつも踏んでしまっているようです。

開きかけのアジサイはショートパスタのよう

今朝の通勤路では、

クズにカナムグラ、アレチウリがツル葉を伸ばし、

オシロイバナ、ノウゼンカズラが咲き出し、

ネジバナ、オカトラノオ、コヒルガオなどが見頃、

アカメガシワ、ナツツバキが花を散らす時期です。

 

 

先日訪れた地元の城址公園では

アジサイがちょうど見頃を迎え始め、

見頃、撮り頃といった趣でした。

午前中に雨が降っていたせいもあり、

しっとりとした雰囲気の中に、

多種多彩なアジサイが映え、

訪れる人を魅了していたように感じました。

 

個人的には開ききったものだけでなく、

写真のように開きかけの花にも心惹かれますね。

イタリアのショートパスタの

コンキリエやファルファッレのような咲き出し。

つい、夜はパスタにでもなんて思わせてくれます。

さすがに青色のソースは食欲は湧きませんけどね。

結果としてラーメンを食べました、しんです。

12345>|next>>
pagetop