March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ローズマリー

四捨五入すれば五十の齢なのですが、

今日、初対面の方に20代後半ですかと言われ、

かなりのリップサービスとはいえ、

悪い気はしないなぁと思う、しんです。

 

 

青い花のウチョウラン…、ではなく、

ハーブの一種のローズマリーの花。

わっさりとした葉の中に発見し、

アップで観るとけっこう綺麗ですが、

遠めに観ると意外と目立たないものですね。

取材先の庭先で、露地上されていたもので、

触ると確かに濃密な芳香を感じました。

 

この花は春になったから咲いているというよりも、

どうやら真冬以外はいつでも咲いている様子。

2月から11月頃までが花期のよう。

花芽もいっぱいあったので、

これからどんどん咲いてくることでしょう。

雪に八重紅梅

福島県天栄村に出かけてきました。

 

栃木から福島に入り

白河を過ぎると あたりは銀世界。

 

昨夜

けっこうな雪が降ったらしく

皆さん 朝 外を見て驚かれたようです。

 

 

写真は

遅咲きの八重の紅梅。

雪景色に 花色が輝いてました。

 

昼からは晴れましたが

気温は低く 桜も予想より遅れそうですね。

奥日光の名花 トウゴクミツバツツジ

またまた寒い日でしたが

雨の上がった午後

会社至近の亀山さんちへ。

 

床の間には

トウゴクミツバツツジの自然盆栽が飾られてました。

 

 

花期はまだ先ですが 温室で咲いたものです。

趣味の山野草5月号では奥日光の春から初夏の花を紹介します。

 

先日書いた奥日光の原稿の中に

トウゴクミツバツツジの雄しべは10本(前後)

ミツバツツジの雄しべは5本(前後)

というのを思い出し 

数えてみました。

 

どれも 10本。

間違いない。

 

奥日光でトウゴクミツバツツジが咲き出すのは

例年 5月中旬。

 

龍頭ノ滝や中禅寺湖畔が有名地ですが

けっこう あちこち見られます。

雄しべの数 皆さんも今度数えてみてください。

 

加えて

奥日光特集の 趣味の山野草5月号も よろしくお願いします。

春前進中

風は冷たくも、過ごしやすい一日でした。

ゆっくり、のんびりのしんです。

 

春が一歩ずつ進行中。

今日もヒマラヤユキノシタが咲き出し、

オオバヤシャブシも咲き出し、

少しずつ季節も前に進んでいますね。

明日は何が芽出すか、咲き出すか楽しみです。

 

初桜

本日は会社での健康診断の日、

体重は前年に比べ400gの微増。

胴回りも6mmほどの違いで、

個人的には誤差の範囲と感じている、しんです。

後は他の数値がいいことを祈ります。

 

昨日は休みをいただき東京へ。

桜の開花宣言がなされていたので、

いい雰囲気に咲き出しているかと思いきや、

花芽こそぷっくりと膨らんではいましたが、

まだまだほころび始めの範疇。

 

 

谷中霊園の中を歩いていた際、

十数本のソメイヨシノを確認して、

ようやく手の届く範囲に咲いていたサクラがこちら。

黒々とした幹近くで、

風をよけるように開いていた花です。

今シーズンの初桜となり、

ひと時のお花見を楽しませていただきました。

12345>|next>>
pagetop