August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

アゲハの幼虫

ラジオでは「今年の夏は記録と記憶に残る」と言う程暑い毎日が続き、
石垣ではカラカラに乾ききったノキシノブが、身をよじっていた。
朝から日差しが暑い!
そこで、昨日も食べるもので気持を涼しくしようと、
庭に植えてある山椒の葉を取って薬味にしようと思いつき、
さっそく取りに出ると、お目当ての葉が無かった。
葉脈だけを残し、キレイに食い尽くされている。
そう、そこには先客がいたのだ。
アゲハチョウの幼虫だ。久しぶりに見たが、丸々と太り大きい。
早くも上から3分の2を食べ尽くした所だった。
この害虫め!とも思ったが、山椒も枯れることは無いだろうと思い、
そのままにしていおくことにした。
しかし今朝見たら、もうその姿はなかった。
考えられることは、隣のサザンカに移ったか、鳥に食われたかぐらしか
思い当たらない。近くをくまなく探してみたが見当たらなかった。
下部4分の1程葉を残していた。
どこかで美しいアゲハになるための準備をしているのかもしれない。

comments

   
pagetop