August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今朝3時頃、救急車のサイレンに反応して、愛犬2匹が遠吠えを開始。
次第にサイレンは近づき裏の家の入り口でストップした。
ただ事ではなさそうと起き上がり、まずは愛犬を落ち着かせ、
とりあえず様子を見ることに。
すると、救急車の後ろからバイクが追いつき、何やら話している。
どうやら救急隊が家を間違えた様子。
そこからかなりサイレンは遠ざかり、犬も落ち着きを見せた。
とりあえず、ご近所さんではないことにホッとしたが、
本来向かうべき家の方では大丈夫だったのか心配だ。
そして、もう一度寝ようと思った時、ふとさっき見ていた夢を思い出した。
懐かしい人が出ていたからだ。
今では年賀状のやり取りすらなく、何らかのきっかけでもない限り、
思い出すこともない人だ。もうおばぁちゃんになっていることだろう。
なんでまた、と思ったがよくわからない。
でも、この騒動で起きていなければ、夢で終わっていただろう。
もちろん夢で見たことに気づくことも無く。
普段、寝起きの夢ですら、瞬時に忘れがちな自分。
毎日どんな夢を見ているのか、その内容が気になった。


comments

   
pagetop