August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

鉢上のブニョブニョ

暑い日には、頭の上から灌水してあげるのがサツキにとっても、
私にとっても幸せなひと時。暑さのピークも過ぎつつあるようです。
そろそろ花芽も見えてくる時期ですので、
秋季に向けて身を引き締めたい時期ですね。
そういえば夏になると発生する、キクラゲのような、
寒天のようなブニョブニョした、こきたない緑色の気持悪〜い物体。
皆さんのお棚や鉢土の上にもあるのでは…。
何かの卵? それとも何かが腐っているの?
実はこれ、イシクラゲというワカメやコンブと同じ藻類の仲間なのだそう。
藻類とはいえ、地上に生育する変わり者なのだとか。
イシクラゲで検索すれば、詳しく載っています。
地上部のジメジメした場所を好むらしく、コンクリートと鉢の狭間や
鉢土の上、水はけの悪い芝生などによく見かけます。
もし、こいつが鉢土の表面に乗っていたら、それは根詰まりのサイン。
翌年の春には植え替え必至です。
また、灌水量が多く水はけが悪い証拠。お棚環境を改善しましょう。
実はこのイシクラゲ、なんと食べられるのだそう。
ハッキリ言って生えてる環境からして食欲はわきませんが、
試してみる価値はありそうです。
今度機会を見つけて食してみようかな。
その結果は、またここで追ってご報告します。


comments

   
pagetop