August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

イシガメ

夜、愛犬の散歩に出かける際のこと。
犬小屋の前で犬どもが何やら丸い物体をもてあそんでいた。
サイズはちょうどたわしサイズ。
また何かを探し当てたんだなと取り上げると、
それは鈍く黒光りしたカメ。
庭先にカメ?
犬の唾液まみれで、多数の犬の毛が付きかわいそうな状態。
噛み跡が無かったのが幸いで、手に取ると手足をばたつかせ、
元気な状態にホッとした。
どうしたものかと思ったが、ここでは危険すぎると思い、
河原の汀にそっと置くと、気持良さそうに泳いでいった。
そう、家の前は小さな川なのだが、犬小屋は敷地の最奥。
距離にして25mはある。
周りは段差やフェンスもあって、進入路は限られる状況。
なぜにここにいたのかが不思議ではある。
我が家の犬も繋がれているため、どこかで拾って来たとも考えられない。
調べてみると、イシガメという種類のようで、
ひょっとすると産卵でやって来たのかもしれないという。
来春庭先からうじゃうじゃとカメの子が生まれて来たら
どうしようかとも思うが、それも見てみたい気もする。
カメの恩返しは期待できませんが…。

comments

   
pagetop