October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

無数のドングリ

いつもの公園を散歩していると、
歩道の上にはコナラなどのドングリがびっしり。
文字通りに足の踏み場もなく、
歩くたびにバリッバリッと音を立てる。

そのせいか、私が歩く頃にはもう、
すでに半分以上のドングリが踏まれた後のよう。
その先にはエゴノキのタネもびっしり。
やはりこちらもパキッパキッと音が立つ。

いつもこんなに落ちていたかなあと思うが、
今年はひょっとして当たり年なのでしょうか。

それとも、温暖化の影響で、
植物達がこれはヤバいと感じて、
子孫を残そうとタネを無数にばらまいたのでしょうか。

ちょっと心配な気がします…。

comments

   
pagetop