February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

コセンダングサ

朝の犬の散歩。
路傍にはコセンダングサの群生。
花が少し残るも、多くが黒褐色のタネに。
それも道路側に傾くようにタネを付けている。
よくみれば、オオオナモミのタネも褐色に色づいている。

それらタネの高さが、ちょうど犬の体にピタリ一致するからすごい。
また、犬達がそういうところを好んで歩き回るので、
体中にびっしりとタネが付いてしまうのだ。
うまいことできているなぁと、
自然の英知に関心させられた。

しかし、そのタネはどこに…。
これでまた、来年草むしりに追われることになるかと思うと、
関心ばかりはしていられないか。

comments

   
pagetop