October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ゼラニウム

昨日の休日は、いつも行きつけの宇都宮の花木センターで庭木を物色。
何か面白そうな庭木はないかと探していると、マンサク、ダンコウバイ、ミツマタ、アセ
ビ、エニシダ、ジンチョウゲ、ギンヨウアカシアなどが咲き、春を感じてきました。
物色とは言いつつも、大きな庭木購入は次回にするとして、今回は芽出したばかりの山野
草を買ってまいりました。シラン、アシタバ、レブンソウ(札がなかったので、だと思う)、などなどを購入。
その後、近くのホームセンターのジョイフルホンダの園芸コーナーも物色。
こちらは華やかさが違いました。基本的にあまり目を向けない分野の花々が目白押し。
でも、ピンク色で咲き頃のチューリップ、それにクリスマスローズ、マーガレット、ツボ
ミのルピナス、シンビジウム、デンドロビウムの花は鮮やかに私を魅了しました。
その中でも特に目に止まったのは、ゼラニウム。こんなに幅広くてきれいなものなのかと
唖然。それまでのイメージは、「触ると臭い」でした。もちろん、触ってみたら臭かった
けど、見ための印象は桁違い。わかり易く言えば、ダイモンジソウをかなり華やかにした
感じ。葉の形も何となく似ているような、それに花形がダイモンジソウにも見えなくもな
い?ちょっと欲しくなりました。
が、結局ユキヤナギとコデマリを買ってその日は終わり。植え付けは後日を予定。

comments

   
pagetop