September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

国風展

国風展を見に行って来ました。
取材も兼ねてでしたので、
やや早足、はしょり気味でしたが、
サツキ界としては8年ぶりの快挙となった
国風賞に輝いた萩原勇吉氏の金采とサツキ作品の数々は
十分堪能して参りました。

行く前にNHKのニュースで見ていたのですが、
実際目の前で見ると、その金采はかなりの迫力。
国風賞としての風格を十分漲らせていました。
特に根張りはこれから盤根になって行くのかと
思わせる程の力強さでした。

作品の前に立つとみな立ち尽くし、
見上げるように眺め回している様子。
鉢映り、赤いツボミ、幹肌のシボ、紅葉と
見るべき所も多く、
素材からご自身で仕上げたというから更に驚き。

これはサツキ界にとってはかなり明るい話題ですね。
なのでさつき研究4月号にて、
萩原氏のインタビュー記事も掲載予定ですので、
お楽しみに。



comments

   
pagetop