October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

サツキの底力

我が家のサツキはスパルタ培養。水遣りは真冬でも夜遅くなってから与えることが多い。
朝だと水道が凍るため、灌水ができないことが多いからだ。
突風のような風の害、乾燥も凄い。そんな環境に晒されたお棚とは言えないお棚。
それでも毎年健気に花を咲かせてくれるからうれしい。サツキとはなんと強いものなのだ
ろうと感じるものだ。
もちろん、この培養環境に馴染めない、耐えられないものは、可愛そうだが枯れてしま
う。そうなる前に、庭に降ろしてしまったサツキも数多い。地に降ろしてしまえば、まず
枯れることはないからだ。
そしていつしか、鉢に入っているサツキは7鉢だけに。
しかしなぜか樹性の弱いとされているものばかりが鉢に植えられ残っているから不思議。
特に月桂冠と貴公子は元気。住めば都なのか?枯れる気配は今の所なさそうだ。
今朝、久しぶりにこの時間帯に灌水をしていて、そんなサツキの底力を思い知った。

comments

   
pagetop