September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

カスマグサ

ヘチマ。
たわしなどを作るために利用されている、
キュウリをでかくしたようなうり科の植物。

元々「イトウリ」と言う名前だったそうで、
その「イ」の音が消えて「トウリ」となり、
イロハの語順でトの字がへとチの間にあったから、
なぜかヘチマになったという嘘のような話。

探してみたら、それ以外にもありました。
カラスノエンドウとスズメノエンドウの中間的な草姿の
カスマグサもその1つだそうで、
カラスの「カ」とスズメの「ス」の中間だから、
カとスの間で、カスマグサというらしいのです。

意外に山野草って、適当な名前の付け方をされているんですね。

comments

   
pagetop