October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

越後美人

9日から新潟・富山をまわってきました。
ずっと天気が良かったのに、私たちが出かけた頃から崩れたらしく、
雨!雪!突風!の気まぐれすぎる天気。
それほど行いは悪くないはずなんですけど…>_<…。
雪質も栃木とは全く違いました。
粒状で、高速なんて走っていると、BB弾の一斉射撃を受けているよう。
「暖冬だし〜」と油断して出かけた私は「怖い〜」「寒い〜」を連発してました。
雪が止んでもどんよりと曇った空と、積もった雪を見ていたら
以前テレビで「日照と湿度、良い水が秋田美人をつくる」と放送していたのを思い出しました。
我が編集部にも「新潟って美人が多いですよね *^_^* 」と言っている部員がおりますが、
「越後美人」の理由もこれかな?
人間も植物もポイントはやっぱり「日照・湿度・水」なんでしょうか。
今年は湿度不足の植物も多そうですね。
さしあたって、さいきん目元の乾燥が気になってしかたがない私は、
湿度… 非常に欲してます。

富山県魚津市は「蜃気楼」のまち。蜃気楼… (・_・) 見たい… 
ところで、富山弁で消防車は「らふらんす」だって本当ですか?

雪をまとった木々が輝く短い晴れ間は、神々しい美しさ。
白鳥もいました (^_^)

雪割草「越後美人」
サーモンピンクの花と青軸が、清々しい可愛さ。

comments

   
pagetop