October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

真岡鉄道SL

ドライブがてら、ちょっとした買出しも兼ねて、

昨日は茨城県にいた、しんです。

 

その帰り道、途中の道の駅に寄った際、

間もなく真岡鉄道のSLが通過すると知り、

線路脇へ行ってみることに。

すると鉄道カメラマンの三脚の列が多数並び、

ベストポジションは当然のごとく全てキープ済み。

後から来た人間は、その後か横に付くことに。

 

見遣れば動画を撮ろうとしている人も。

私は三脚も持っていないこともあり、

2〜3歩後ろに下がって静かに待っていると、

後から来た見知らぬ人から声を掛けられ、

SLについての解説や世間話を聞く羽目に。

何度もカメラマンに振り向かれ睨まれましたが、

その人はそんなことはお構いなしの話好き。

 

カメラマンの人たちが動画も撮るようですからと、

SLが来る直前に、私の方から静かにしましょうと、

声掛けをしたのですが、意に介さない様子。

世間話を小声にしたまではいいのですが、

SLが遠くに見えてきた段階で、前に飛び出して行き、

最前列に陣取っていたカメラマンの前に出てしまい、

当たり前ですが、その方はたしなめられてしまいました。

一旦は退いたものの、その先で再度線路に近づき、

スマホで写真を撮っている様子。

 

きっと、ここに陣取っていた人たちの画角に

思い切り入っていたでしょうね。

あくまでもカメラマン同士のマナーでしかないので、

物凄く難しい場面なのですが、

状況は読んで欲しかったかなと思いますね。

なんとな〜くいたたまれなかったので、

SLが通過したのと同時にそそくさと退散。

吐かれた黒煙は線路上に残り、

汽笛の音が悲しげに響いていました。

 

※写真の真ん中右寄りにその方が写っていましたが、

プライバシーもあるため、画像処理しました。

comments

   
pagetop