July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ネギ属キムチ

連休中にキムチを作ってみた、しんです。

定番の白菜キムチは市販品を常備してあるので、

今回はネギ属にこだわって作ってみました。

とはいえ、かなり即席の作り方ですけどね。

 

ニラを5〜6cmの長さにざく切りし、

長ネギをやはり5〜6cmの長さに切り、

あらかじめ少しほぐして入れます。

さらにタマネギの皮を剥いて丸ごとすりおろし、

チューブ入りのニンニクを適宜入れ、

彩りと歯ざわりにニンジンを千切りにして入れ、

市販のキムチの素でしっかり混ぜるだけ。

材料の量はまさにテキトー、あるもの次第。

タマネギのすりおろしが肝でしょうか。

個人的にはニラが多い方が好きですね。

 

まあ、ニンジンだけはセリ科ではありますが、

その辺は美味しければいいということで。

ネギ属がたっぷり入っているぞというキムチです。

季節を違えて春半ばの頃であれば、

ここにノビルやアサツキなどを加えたり、

ラッキョウの若いおろぬきの鱗茎も美味しいかも。

 

出来上がりは、これがかなり辛い仕上がりでして、

唐辛子の辛さというよりも、

ネギ属特有の硫化アリルの辛さでしょう。

かなり口中がネギ臭にやられていましたが、

翌日にはそれなりに馴染んでマイルドに。

飽きたら、そのまま肉と一緒に炒め物、

もしくは鍋物の具としても使えます。

comments

   
pagetop