September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

葛の芽出し

結局、今シーズは桜餅を食べる機会を逸し、

暦を見ればそろそろ柏餅の時期。

そんなことを言っていると、

そのうち葛餅の季節になってしまうかも。

最近は和菓子にも目が無くなった、しんです。

 

 

写真は秋の七草のひとつ、葛の芽出し。

「葛」の読み方は「クズ」ですが、

できれば表記はくず、もしくは葛と書きたいところ。

確かに場所によっては、クズと叫びたくなるほど、

どうしようもなく蔓延る草なのですが、

葛粉が採れる有用な植物でもあります。

花もけっこう綺麗ですしね、

ほどほどに愛でておきましょうか。

 

ちなみに葛餅の原料が、

本来この葛の根から採れるのですが、

昨今は精製する職人や会社も少なく、

生産量も減って価格も高価であるため、

中国産の近縁種の葛粉や

サツマイモなどから採ったでんぷんに

とって代わられているようです。

いわゆる片栗粉やコーンスターチですね。

 

なので葛粉100%のものはそれらと分ける形で、

本葛の名の元に販売されています。

本葛の味わいにはほのかな苦味があるそうです。

奈良県の吉野葛を筆頭に、

福岡県の秋月葛、三重県の伊勢葛など、

いくつかのブランド葛が細々と残っています。

 

自宅周囲にもたくさんの葛があるのですが、

わざわざ根を掘り出してまで、

時間を掛けて精製するのは至難の業。

多少高くとも、市販品を手に入れるか、

本葛で作られた和菓子を口にした方が、

手っ取り早く得策ですね。

comments

   
pagetop