February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

クサギの花芽

土用の丑の日だそうですが、

さすがにうなぎは高く、

今晩は同じ「う」の付くうどんでも

食べようかと思っている、しんです。

 

猛暑が収まりませんね。

ほとんど雨も降らず、農作物も心配に。

それでもフィールドではしっかりと季節を追い、

旺盛すぎて困ってしまう夏草に混じって、

秋草もチラホラと姿を見せつつあります。

 

 

見上げればクサギも咲き出した様子。

クロアゲハが待っているのを目にし、

それを追っていたところ、クサギと遭遇。

まだ咲き出しのようで、終わり花は目立ちません。

このクサギ、咲き出す寸前の袋状の花芽が好き。

あまり咲き過ぎると終わり花が垂れて目立ち、

あまり撮影の被写体にはしにくい花木なのです。

 

ちなみに葉に触るとかなり臭います。

なので臭木と書いてクサギ。

それでも花は甘い香りを漂わせます。

comments

   
pagetop