May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

水越武 写真展「風景写真を考える」

リコーイメージングスクエア銀座ギャラリーA.W.P

水越武 写真展「風景写真を考える」

見ました。

 

 

学生時代から憧れの写真家です。

今では当たり前ですが

35丱メラの機動性を生かした臨場感ある山岳写真の数々は

当時としては画期的で

何より厳冬の穂高に入り込んでの撮影などは

当時の私には真似できるレベルではなく憧憬でした。

 

24年前の夏

北海道 大雪山白雲小屋で 夜明けの撮影をしていた時

テント泊で取材中の水越氏を拝見したことが思い出されます。

 

広くはない薄暗く静かなギャラリーの展示作品は

すべてモノクローム。

自分が20歳前後の頃

高精彩のモノクロフィルムを キャノンF1 に詰め

雪山と格闘していたのを思い出して

複雑な気持ちにもなりました。今更ですが。

 

そう

この年になってしまうと今更な部分はあるのですが

でも来てよかった。

 

その後 向かいのソニーショールームへ。

今 私のメインカメラはソニー。

それまでのキヤノンに比べて 使いづらい点も多々ある中

残りの人生 このカメラ主体で行くのかなという思いもあり

欲しいレンズなど 触りまくってきました。

でも皆 高すぎくん。

 

その後は

北千住にて恒例の新年会。

PM2時スタートで 明るいうちにお開き。

皆 元気であるのが何よりですね。

 

 

 

comments

   
pagetop