March 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

虫さされ?

街中の公園内の林床で、とある山野草を撮影中のこと。
ローアングルでのアップ狙いで、三脚を使わずに、
膝と肘を地べたにつけて身を低くした瞬間、
両肘に違和感が…。
すぐに起き上がり肘を見てみると、赤くはれてきて痛がゆくなってきた。
虫に刺されたか?
毛虫か、蚊なのか、はたまた他の虫かと、あたりを見回すも、
それらしき虫は見当たらない。いや、蚊は嫌という程飛んではいたが、
はれ方が蚊とは違う上に、どこかヒリヒリとした感じがするのだ。
それでも犯人を捜そうと、その場に腰を屈めじっくりと見回すと、
ちょうど肘がついていたあたりの草が倒れている。
なんと、その草こそが「イラクサ」であった。
茎に微細なトゲがついており、それに露出した肌に触ったのだ。
こんな小さなトゲで、全く虫さされと同じ症状が憎たらしくも感じた。
とにかく痛がゆい。
それでもなんとか、一時間しないくらいで治まってくれたのは幸いか。
しかしここでこやつに刺されていなかったら、
きっと存在を知らずに終わっただろうに、
悔し紛れに「イラクサ」もカメラに収めてやった。
いい経験をさせてもらったと前向きに考えることにした。

comments

   
pagetop