April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

クリの木の毛虫

青田にシラサギが映える季節となりました。
クリの木には白い花穂が下垂し、独特の香りを漂わせています。
好きとは言えないけれど、初夏らしい香りです。
その中で一本、花だけ咲いたクリの木を発見。
なぜに、と思う程異様な光景でした。
よく見ると、虫にクリの木一本丸ごと食い尽くされてしまったようです。
その正体はクスサンの幼虫。ヤママユガという蛾の仲間らしく、
集団で食い尽くすことがよくあるとのこと。
本当に見事に丸坊主。花だけ残し、まるで別の植物かと見紛う雰囲気です。
なぜ花は残すのかも不思議です。


comments

   
pagetop