August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エゴノキの実?

ニイニイゼミが鳴き出し、そろそろ夏本番も間近な梅雨の中休みの今日、
爽やかな青空の下、ヤマユリのツボミも大きく膨らみつつあります。
我が通勤路には、エゴノキがいくつかあり、その枝先にはびっしりと
虫コブが膨らみ始めています。それは灰白色のバナナのような形で、
通称猫足と呼ばれているもの。確かに猫の足に似ていなくもありません。
これをエゴノキの実だと思っている方も多いでしょうが、それは間違い。
実は中に『エゴノネコアシフシアブラムシ』という虫がびっしりと
巣食っているのです。実は私もまだ中を確かめたことはないのですが、
あまり見られたものじゃないそうです。今度一応見てみます。
ちなみにエゴノキは毒草、いや毒を含む樹木。サポニンという毒性分を
含むらしく、誤食すれば人間様には有害。
そんなものを食う虫もいるのかと思うと、まさにタデ食う虫も好きずき
とはよく言ったものだと関心させられます。

comments

   
pagetop