July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ゴボウの花

ゴボウの花。
この名前を導きだすのに、かなりの時間を要しました。
趣味の山野草8月号、飛島の特集の中の13ページ目、
締め切り直前まで、この花の名前がわかりませんでした。
始めはアザミの仲間だろうと、調べればわかると高をくくっていましたが、
いざ調べてみると、該当するものが見当たりません。
モリアザミ?ヒレアザミ?はたまたオヤマボクチか、ハバヤマボクチか?
それとも外来種か?園芸種か?と様々図鑑類を調べるも、載っていない。
もしかしたら、新種?とまで思いつつ、そんなことは無いだろうと。
もし見る人が見てごく普通種だったら恥ずかしいなぁと思い、それでも
最後は曖昧に、アザミの仲間?とキャプションをふっていました。
しかし、先輩がもしやと調べてくれた末に見つかったのがコレ、
きんぴらの材料となる根菜、ゴボウの花。
肩すかしを食ったような気持でした…。
ゴボウってこんなにきれいな花を咲かせるんですね。
今までの観念だけで考えていたせいか、
ゴボウの地上部にまで想像が及びませんでした。
あの地味な姿から、こんな花は想像できません。
それでも、同定できてなんとか笑われずに済みました。
これからちょっと、野菜の花も気にかけようと思います。

comments

   
pagetop