August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栃木県塩谷町のナツエビネ園

8月11日に しんちゃんが紹介してくれた

栃木県塩谷町のナツエビネ園へ出かけました。

 

今日が開園の最終日、きっと満開に違いないと期待を込め

一歩 中へ入ると

それはもう 期待以上のスケールでした。

うわさ以上。

 

天気はよく木漏れ日の中

撮影には苦労しましたが撮り甲斐がありました。

 

 

まだご覧になってない方

来シーズンは是非。

 

 

島根県 三瓶山へ

大きな台風でしたね。

 

一昨日は

台風上陸する前の島根県三瓶山へ。

 

浮布池より夕刻の三瓶山。

左から 男三瓶 子三瓶 ほんのわずか孫三瓶。

 

 

翌日は

カキツバタで知られる姫逃池より

男三瓶 子三瓶 孫三瓶 女三瓶と縦走。

 

1000m級の山なので

暑さ対策としてたくさんの水分を担ぎましたが

台風影響下の強風のおかげで

快適な登山を楽しみました。

 

画像は

女三瓶より 右から

男三瓶 子三瓶 孫三瓶。

 

 

コンパクトですが

早春にでも また歩きたい山ですね。

2019年もナツエビネ園オープン!

ごぶさたの、しんです。

昨日、毎年恒例となったナツエビネ園へ。

栃木県塩谷町舟生の山中にあり、

今年は8月10日(土)〜8月18日(日)までの

9日間通しでの開園となりました。

例年に比べ、花はやや遅れ気味ですが、

終わった花がほとんど無いため撮影するには最適。

見頃はお盆半ばから後半でしょうか。

 

 

朝は9時から午後は3時までの開園となり、

なんの宣伝もしていませんでしたが、

初日は20人ほどの来客がありました。

話を聞けば昨年のリピーターだったり、

ネットの情報で見に来たという方も。

そしてうれしいかな、私の本を見て来た方も。

 

 

今朝、地元の下野新聞さんに掲載され、

おそらく今日から本格始動のことでしょう。

途中道の細い箇所もあり、

車のすれ違いにはくれぐれもご注意を。

是非、見頃のナツエビネを見に来てください。

汗だくの蒜山

本日は蒜山(ひるぜん)へ。

岡山と鳥取の県境

火山ですが

上蒜山、中蒜山、下蒜山の山容が解りやすい連なりです。

 

山麓から

中蒜山、 最高峰の上蒜山を往復するコースを選択。

 

上蒜山でも標高1203m

やはり暑く 半端ない汗。

1500ccのスポーツドリンクと塩飴で

なんとか。

 

 

画像は

上蒜山のホツツジと

背景は中蒜山(右)と下蒜山。

 

こんなに汗かいたのいつ以来?

バテバテですが

明日 還暦同窓会開催の福岡入りです。

氷ノ山の森

本日は氷ノ山(ひょうのせん)へ。

兵庫、鳥取の県境に位置し兵庫県の最高峰。

新田次郎「孤高の人」のモデル、

昭和初期に活躍し兵庫出身の不世出の単独行者 加藤文太郎が

冬季に遭難しそうになった山としても知られます。

今回は鳥取県側から登頂。

山腹の森は トチノキの巨木がいくつも現れ

 

ブナの巨木も交えて

見応えある森を形成してました。

予想以上の森の景観に感動。

 

快晴の 山頂からは中国山地の山々が

水墨画のように 連なって

遥か彼方には 盟主 大山(だいせん)も望まれました。

12345>|next>>
pagetop