September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

庭のオケラ

庭のオケラが開花。

魚の骨のような苞が最大の特徴。

その中にアザミのような花を咲かせます。

 

好きな花のひとつ

丈夫で20年以上 庭にいます。

和名は 古名のウケラが転じたものです。

榛名山のマツムシソウ群生地

群馬県 榛名山

マツムシソウが満開です。

これまで 信州の 霧ヶ峰、美ヶ原などが

マツムシソウの群生地として知られていましたが

シカの食圧のため 壊滅状態。

ここ 榛名山 沼の原は ユウスゲの道と呼ばれる探勝路があり

未だ健在

ユウスゲが終わると マツムシソウが主役。

今朝は 霧に浮かんでました。

フリルな淡いブルーの乱舞

最高です。

白い虹

白い虹。

 

尾瀬ケ原 下田代の朝。

4時半より撮影スタート。

星が消え 霧が湧き 流れ 濃くなり薄くなり 

カメラマンを翻弄。

シャッター切りまくり。

 

5時52分 燧ヶ岳の山稜より遅い日の出。

朝露キラキラの草を前景に 山に対峙

何気なく振り返ると

そこには 白い虹。

 

 

七色の虹は 雨の礫の屈折の色彩だそう。

それより細かい霧では

白 一色なのだとか。

初見です。

朝霧のメッカでは よくあるそう。

ブロッケン現象のような雰囲気で

手前の影は 私です。

庭のナツエビネ

庭のナツエビネ。

去年は弱々しかったですが

今年はしっかり咲いてくれました。

 

霧中のキキョウ

連日の雨で疲弊気味ですが

関東甲信越の今日は やや落ち着いた天候。

 

信州の高原では

晴れたり曇ったり 霧多し。

乳白色の高原を彷徨っていると

不意に キキョウブルーの美花が現れました。

 

これまで見た野生のキキョウは

草むらに埋もれるように咲いているものばかり

この花のように 6〜7花も咲かせるような見事な株は初見。

 

 

霧中にすっと立ち

凛として ドキッとさせられました。

美しい。

12345>|next>>
pagetop