October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

映画「散り椿」と帰化植物

久しぶりに映画を見に行き、

木村大作監督・撮影の

散り椿を楽しみました、しんです。

 

実はこの散り椿ですが、時代劇です。

たぶんCGは無く、全てオールロケとのこと。

雪のシーンや雨の斬り合いのシーンなど

映像の美しさは見所満載。

主役の岡田准一君の殺陣もリアル。

 

そして、なんと某富山のサツキ屋さんの田んぼで

馬数頭が疾駆するシーンが撮影されており、

サツキファンには確かめて欲しいところ。

 

それから、小社の趣味の山野草誌にて

帰化植物の連載を持っているせいか、

気になるところがひとつ。

最後にエンドロールが上がる際、

バックに写された花々のほとんどが、

帰化植物ばかりだったところ。

それも、実はそうだったという植物ではなく、

キショウブ、スノーフレーク、ムラサキカタバミ、

ヒルザキツキミソウなども入っていました。

調べてみれば、江戸時代からあるものもあるので、

突っ込み所にはなりにくいのですが、

時代劇にはそぐわないなぁとは思った次第です。

不思議な球体キノコのオニフスベ

きのこに興味がある、しんです。

ですが、祖父の遺言により、

手は出さないようにしています。

100%の自信がないきのこは

食べないということです。

 

 

本日某公園にて、

珍しいきのこを発見。

真っ白な球体のオニフスベと思われ、

明るい樹下に多数発生していました。

これまで一個体で見かけたことはありますが、

これほど多数を見るのは初めて。

 

 

以前見たのはバレーボールサイズでしたが、

今回のものはソフトボールを

少し大きくしたサイズでした。

一応は食べられるようですが、

あまり美味しくないとの声もあり、

確かに触手は動かないですね。

 

かなり目立つ状態でしたので、

先客に蹴飛ばされたり、割られたり、

木の枝で刺されていたりと散々。

いずれまた出会えることを願って後にしました。

高尾山芋洗い

趣味の山野草11月号

本日校正日。

今月も 何とか送り出せそうです。

 

昨日までの連休より 秋の山野草展取材も始まり

そろそろ紅葉も本格シーズン。

編集部の皆さん 忙しそう。

 

明日から尾瀬の草紅葉を眺めに行こうと思ってましたが

思わしくない天候に断念。

 

さて 次のプランはどうしましょう。

 

写真は

23日 連休直中の高尾山山頂。

 

昭和の日本じゃあるまいし。

皆さん

はやりに 流されてます。

あ 私もですね。

 

でも 可憐な山野草はたくさん

癒されました。

篠山紀信展 写真力

2年前に初めて行った沖縄。

やはり植生が大きく違い、

再訪したいと思う土地。

最近とみに行きたいなぁと

思っています、しんです。

本島だけでなく、島巡りもいいですね。

 

 

連休中は宇都宮美術館で開催中の

篠山紀信展 写真力を鑑賞。

一応写真を撮る端くれとして、

好き嫌いではなく、見に行ってきました。

 

誰もが一度は見たことのある、

メジャーな写真のオンパレード。

被写体の表情から、

撮手の意図でも読み取れないかななど

いろいろな観点から見させていただきました。

 

凄いと思うことは、

これだけの被写体を撮るにあたり、

その全ての現場に篠山紀信がいるということ。

当たり前のことなのですが、

メジャーに上り詰めた人だからこそ。

普通のカメラマンでは絶対に成し得ないこと。

ネームバリューに信頼と実績あってのこと。

その凄みを感じ取れただけでも収穫でしょうか。

那須フィルハーモニー管弦楽団

世界柔道選手権をTVで見ていますが、

やはり内股一本は気持ちいいですね。

ポイントではなく、技で勝敗が決まるのがいい。

私個人は大外刈りが得意技(弱かったですが)

だった、しんです。

 

本日は那須フィルハーモニー管弦楽団の

年2回の名曲コンサートを鑑賞。

もう何回目でしょうか。

毎回楽しみにしている催し物です。

アマチュアの楽団なのですが、

年々力をつけているのがわかります。

特に指揮者が田中祐子さんとなってから、

格段にレベルアップ。

今回は打楽器トレーナーの岩下美香さんの

マリンバの演奏は素晴らしく素敵な内容。

存分に楽しませていただきました。

 

演目はベルリオーズ、メンデルスゾーンに

ロッシーニ、ヴェルディ、レスピーギなどから

楽章のいいとこ取りした内容。

これだけ聴けてなんとワンコインの500円。

 

聴くとやってみたくなるんですよね。

特にコントラバスは触ってみたい。

ですが、楽譜を全く読めないので、無理ですね。

<<back|<123456>|next>>
pagetop