August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

氷ノ山山麓

未明に自宅を出発、走行距離800辧鳥取県若桜町の氷ノ山(ひょうのせん)登山口に到着。そこには 日本の棚田百選の一つ、つく米の棚田が広がります。

しかし近年は耕作放棄地が目立ち、イノシシ、シカ除けの電気柵も目立ちます。けっこう歩き回りましたが いいアングルを得られず。
明日はもちろん氷ノ山にトライ!

夏山っぽくなってきました!

 

下界は猛暑だそうですね。
志賀高原は 涼風快適です。
画像は 東館山の肩に咲きそろったニッコウキスゲ。
夏の花 満開!
ようやく夏山らしくなってきたぞー‼

雷都宇都宮

梅雨明けして一気に猛暑日の毎日。

さすがに昨晩はクーラーを付けっぱなして

就寝しました、しんです。

 

昨日、帰宅時に夕立に見舞われました。

突然の土砂降りだったため、

車のワイパーも最大にして走行。

自転車で走っていた人もいて、だいぶずぶぬれに。

田舎道なので、雨宿りする場所もない様子。

次第に雷もとどろきはじめ、

交差点に差し掛かったところで、

光と音が同時の落雷に遭遇。

凄まじい轟音とともに周囲は停電に。

ちょうど走行中の交差点の信号機も機能不全に。

ほんの数秒の停電ですぐに復旧し、

事なきを得ましたが、

さすが宇都宮市は雷都と呼ばれるだけあって、

雷は頻発しますね。

 

雷は怖いのですが、

夕立が降ってくれると涼しくなるので大歓迎。

個人的には栃木県の夏の天候は、暑くなり過ぎると

サーモスタットが効くのだなと思っています。

キンコウカ満開の蔵王

 

晴天の蔵王で2日間過ごしました。

 

一番は キンコウカ。

写真は 御田の神。

 

ほぼ満開

予想の3倍の景色!イエローな湿原に感動。

 

芝草平のキンコウカも落ち着いた雰囲気でよかったです。

熊野岳のコマクサも間に合いました。

撮れ高 200%。

 

昨日は

不忘山からの帰り道

午後3時過ぎ 屏風岳の稜線で 熊に遭遇。

長い登山経験の中で お初でした。

 

10数mくらいかな

じわじわ後ざすりして様子を見ていると

笹の斜面を下っていくのを確認

無事に通過でき ほっと。

 

真っ黒な毛並みがツヤツヤと

美しいのに驚かされました。

オニノヤガラ

西日本が全域で梅雨明けしましたね。

個人的には関東も昨日で明けたのでは

と思っています、しんです。

今日も梅雨空と言うよりは、

積乱雲の発達した夏空という雰囲気でした。

これから暑くなりそうなのがねぇ。

 

先日、通勤路で特異な植物を発見。

車を運転しながらなので、

横目で確認するのがやっとなのですが、

たぶんオニノヤガラだったと思います。

ランの仲間の腐生植物で、

これは小社趣味の山野草の野性らん探検隊にいいかも

なんて思いましたが、

いかんせん車を停められません。

 

そこは通行量の多いS字カーブの峠道。

路肩も歩道もなく、車を停めるスペースもなく、

もちろんカメラを構える場所もなし。

 

しばらく通勤途中で見ていましたが、

いつしか花は終わってしまい、撮れずじまい。

もう少し別な場所に咲いてくれればいいのですが、

意外とあの場所だからこそ、

安住の地だったのかもしれませんね。

<<back|<123456>|next>>
pagetop