September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

シダレザクラ優美

3連休です!

今朝は 23劼離献腑亜

家を5時出発 すでに薄明るくライトの必要なし。

日が長くなってきましたね。

満開の桜もあるかと思い

普段持たないのですが スマホを携帯。

 

 

満開のしだれ桜があり

平凡ですが 菜の花を前景に。

 

ソメイヨシノは5分咲きくらいが多かったかな。

のんびりと 桜ラン。休日ならでは。

 

帰宅後

クリアな青空のうちにと

孝子桜を見てきました。

古賀志山の麓

小学校の校庭中央に立つ樹齢450年の古木です。

 

 

整った輪郭が美しかった。

明日明後日は 孝子桜祭り開催だそうで準備で大わらわでした。

 

ボケ

今年は よく蕾がついてくれた わが家のボケ。

 

思ったようには咲いてくれませんでしたが

ほぼ満開になったので パシャリ。

 

 

明日から暖かくなりそう。

鹿沼のサクラも 一気に満開になりそうです。

タンチョウソウ(イワヤツデ)咲いてます

連日の低温。

 

今年の春の花は 早い早いと思われてましたが

すっかり止まってしまいました。

 

数日前に満開になった庭のタンチョウソウも

まだまだ 綺麗。

 

 

山草展 出品する方も

やきもきしてるでしょうね。

新元号「令和」

平成からの改元を前に新年号が令和に決定。

頭文字のアルファベットが

A、J、Kのどれかかなと勝手に予想していましたが、

Rになるとは意外でした。

でもいい年号となったと思っています、しんです。

 

そしてきっとサツキの品種名にある

言葉になるかなとも期待してみましたが、

文献上を調べてみたところ同名のものは無く、

「れいわ」と発音するものも見当たりませんでした。

一番近いものでも玲晃、玲峰、麗子くらいで、

令の字を使って「れい○」という品種名は

ひとつも見当たりませんでした。

「れい」の漢字もほとんどが麗の文字が使われ、

他に玲、礼、黎があるくらいでした。

 

まだそのような言葉が

ほとんど使われずに残っていたことにも驚きです。

きっと今年の新花登録にも出てくることでしょう。

奥日光はまだ冬です

趣味の山野草5月号の校正を終え

今日はオフ。

 

天気もよさそうなので

前白根山で夜明けでも迎えるかと

am1:30 湯元温泉を出発。

スキー場をいいペースでクリアした後

相変わらずの急登はアイスバーンに雪が載ってる状態。

アイゼンを履き

しかしところどころ腿までもぐる深雪があり疲労困憊。

2時間半ほど登ると樹間から見えていた星は見えなくなり

予想以上に雪が増し ラッセル疲れで無念の撤退。

下山はあっという間 夜明け前には車に。

マイナス9℃の戦場ガ原をゆっくり1周 散歩してきました。

水平移動は ラクチン。

 

 

冬姿の樹々が美しいこと。

 

 

 

 

<<back|<6789101112131415>|next>>
pagetop