October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

晴れの特異日

雨ですな。
でも、今日の雨はちょっとうれしいですね。

世の中に晴れの特異日と言うのがありますが、
小社の中でも、一年である日だけ、
一度も雨が降ったことのない日があるんです。
と言っても、同じ日ではないんですが。

それは、(社)日本皐月協会主催の
さつきフェスティバルの撮影日。
この日に限っては降ったことがないという縁起の良さがあり、
初めて取材に加わる時には、
先輩方からかなり脅かされた覚えがあります。
初めて来て降ったら、お前は雨男決定ってことになっていた訳で。

もちろん、この日に雨が降ったらかなりブルーです。
何と言っても全点席飾りでの撮影ですからね。
雨が降ることなんて考えられません。

そして今日は雨。
あさってが設営で
撮影日はしあさって。
今年もどうやら、いい雰囲気です。

さつきフェスティバルは、
日本最大級のサツキの祭典です。
開催は5月25日から5月31日までです。
会場が同じ上野公園内ではありますが、
東京国立博物館正面、大噴水前に変わりましたので、
ご注意くださいね。

望む 五月晴れ

近年の人気品種「明日香」これは花もの。後ろに見えるのは盆栽仕立て
(Canon EOS1Ds Mark2 タムロンSP90mmF2.8マクロ)


さつき展取材、まだまだプロローグですが、いよいよ全国ネットになってきました。
C班は今朝航路より宮崎上陸、D班は、今朝、陸路より西進。
われわれA班は、今日は埼玉・東京4ヶ所を日帰りアタック。
来週半ばには、B班、E班も始動、すべての取材班が会社から消えます。

サツキはおおまかに 花もの仕立て と 盆栽仕立て に分類されます。
花ものは温度調節などの開花調整をして 展示会に合わせてくるため、どこの会場もよく咲いていますが、
盆栽ものは 自然任せでの開花が大半で、その年の気候、品種の早咲き 遅咲きといった特性に左右されるため、
まったく花の咲いていないものも出品されます。
花季展はまだまだスタートしたばかりなので、つぼみの堅いさつき盆栽もたくさん見受けられました。


さて 今日の朝一は、埼玉県川口市立グリーンセンターにて取材。ここは屋外なので、第一の心配は天気。
私はといえば、まぁまぁ晴れ男、なので、雨風なく、暑くなく、快調に進行。
センター内は、それこそ花と緑にあふれ、癒されます。
サツキ展は、26日まで開催されてます。ぜひお出かけ下さい。

天気といえば、一年で最も心配なのが、日本皐月協会主催の全国展、「さつきフェスティバル」の撮影日です。
野外会場に、特設スタジオ(テントです)を設営して臨むのですが、雨だときっと撮影不可能。
会員さんが 丹精込めて咲かせた花を 濡らすわけにはいきません。
毎年とても心配しますが、奇跡的に晴れの日が続いています。
今年は23日がその日です。全国の晴れ男、晴れ女の皆さんよろしく。日本全国五月晴れなら心配いりません。
(本来の五月晴れは梅雨の合間の晴天を言うのだそうですが...)


ちなみに「さつきフェスティバル」は、
5月25日(日)から31日(土)まで、
上野恩賜公園 東京国立博物館正面 大噴水前で開催されます。(昨年までの不忍池畔から会場が変わります)
こちらもぜひお越し下さい。

花季展スタート

満開です!(Canon EOS1Ds Mark2 EF28-70mmF2.8)

2008年 さつきの花季展取材が 一足早く本日スタート。
会場は 新宿の東京都庁。
社団法人日本皐月協会TOKYO支部主催の展示会です。
ちなみに 協会名誉会長は石原都知事。
いわばお膝元での展示会、知事も時折観賞に訪れます。

ここ数日冷え込んでたし、まだあまり咲いてないかな、
とも思ってましたが、すべての出品樹に花が来て、
一気に花季展モード突入。11ヶ月振りの充実感でした。

午後は、あす16日から18日までの3日間開催される、
(有)日本山草・日草展実行委員会主催の日草展の取材。
会場は 盆栽・山野草の殿堂、上野グリーンクラブです。
写真は 即売コーナーの風景。
全国の山野草業者が一堂に集結するため、
上質の、珍しい、育ててみたかった、等々の山野草がズラリ並んでますから、
楽しく目移りさせてもらえますよ。

栃の葉書房刊 出版物も多数取りそろえておりますので
こちらも よろしく。

あれも、これもと欲しくなる(同上)

クキッ!

犬の散歩中、
田植えで耕耘機が路上に落として行ったものだろうか、
その土塊に足を取られ、振り向き様に
クキッと左足首をくじいた。

それはねんざと言うには非常に大げさで、
本当に軽くひねった程度のもの。
もちろん、歩くのになんの支障もなく、
足首を内側にひねると軽い痛みがある程度。

これからサツキの花季展示会の本番を迎える時期。
重い鉢を何鉢も運ぶことになるであろうこの時期に、
歩くのもやっとな程の怪我でなくてホッとしている。
これはきっと、気をつけろとの注意喚起だったのかもしれない。

これから怒濤の展示会シーズン。
気を引き締めて事故の無いように心がけたいと思う。

さつき用語事典は明日発売です

新刊が出た時にしか現れない家元です、みなさんこんにちは。
そんなわけで、本日は別冊さつき研究「さつき用語事典」
〜ことばを知れば、さつきがもっと楽しくなる〜
の宣伝にやってまいりました。

さつきを始められて、先輩から教わる言葉、すべてお分かりになりますか?
「さつき研究」を読んでいて「これって…なに?」というように、
用語でつまづく、ということはないでしょうか。
この言葉を知っていたら、もっとさつきに近づけるのに!!

そこで今回!(どこかの通販みたいですが)
さつきに関する300を超える用語を集めたのがこの本、
「さつき用語事典」ですっ!

「差し枝」(さしえだ)ってなんですか?
「しぼ」ってなんのこと?
「幹味」(みきあじ)って幹を舐めると分かりますか?
「竹巻き苗」(たけまきなえ)…たけがきにたけたてかけた?
などなどなど。

用語それぞれを、写真やイラストで分かりやすく解説しています。
さつきに関する用語、一気に解決ですっ。

さらにっ!!
テクニックや管理に関することばもあるので、
用語云々だけでなく、技術的なことや栽培管理の方法も分かるんです。
大きさはB6判とやや小さめのハンディサイズ、
オールカラーで総176ページ、掲載用語は300以上、
そしてお値段1200円(税込み)。


もうすぐさつきのシーズンです。
用語を知っていれば、さつき屋さんや愛好者のかたたちとの話にも
花が咲くってぇもんです。


ちなみにこちら、収録している用語の一覧となっております。
●用語一覧●

さつき用語事典の詳細はこちらをごらんください。

<<back|<106107108109110111112113114115>|next>>
pagetop