September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

さつき大事典

サツキが大ブームだった頃、鹿沼駅からさつき祭り会場までは、すごい行列ができたとか。
まだ子供だった私も、親に連れられて会場へ行ったことがあり、
かなりの人混みだったような記憶があります。かすかですが。(歳がばれますね)
祖父がその頃勤めていた工場にもサツキ会があって、工場内で展示会をしていたそうです。
我が家のささやかな庭&ベランダは、当然サツキの棚で埋まっていました。
展示会が近づくと、お風呂場にサツキが置いてあることもありました。
あれは開花調整をするためだったんでしょうか。
おかげで、風呂上がりに素足でナメクジを踏みつけるという事態も発生しましたが。
あれからン十年経ちましたが、祖父は相変わらずサツキの手入れをしています。
祖母はサクラソウやサギソウなどを育てています。
ささやかな庭も、花時期になると華やかになります。

明治時代以前からある古花から2006年に登録・認証された超最新花まで、
なんと800品種を網羅した「さつき大事典」が3月3日発売になります。
祖父にプレゼントしようと思います。

花粉症

 今年は早くも花粉症が始動。私も20年以上患い、毎年苦しんでおります。
私の場合、例年では3月初旬頃から発症のはずが、今シーズンは半月も早く来ました。
暖冬のせいだからでしょうが、花粉の飛散量は多いのか、少ないのか気になる所です。
そこでもう1つ気になるのが、今年のサツキの開花状況。早いのか、遅いのか。
普通に考えるとこのまま行けば、確実に花の咲き出しは早まること必至。
しかし、これまでも暖冬だから花も早く咲くと思っていても、ゴールデンウィーク前後に
冷え込みがあって、つじつまが合ったり、逆に冷え込み過ぎて開花が遅れることも。
自然とはなんとも気まぐれですから。一概にはわかりません。
ただし、1つの目安である梅の開花は確実に早まっているようです。
まだ何とも言えない時期ではありますが、予想以上の暖冬に、今年の開花は早まるかも
知れませんね。とりあえず、次の目安ソメイヨシノの開花を見て、今年の動向を考える
しかなさそうです。今年もいい花が咲きますように。

国風盆栽展

○今年も国風盆栽展が始まりました。私は日曜の朝一で入場しようと思います。とにかく物凄い人出で、心行くまで観賞という訳にはいきませんが、毎回心を動かされる作品にたくさん出会うことができるので、なるべく空いていそうな時間帯を狙って見学しています。今年は観測史上稀な暖冬だそうですから、開花調整がばっちり効いた花ものを楽しめるのではないかと期待しています。
○そして、もうすぐ皐樹展ですね。多くの愛好家が鹿沼の街を訪れることでしょうが、ちょうどその頃の鹿沼は物凄い量の杉花粉が舞っていることでしょう。花粉症の方は万全の対策を!
○新しいさつき大事典の制作が終わりました。品種数がグンと増えて、使い勝手のいい本になったと思います。それから、花アップの写真が綺麗になりました。品種によっては1970年代に撮影したフィルムをデジタルスキャニングして使っていますが、技術の進歩のお陰で品種本来の色調に近づけることができました。兎にも角にも、前回の「平成さつき大事典」よりも写真が格段に美しいんです!
<<back|<110111112113114115
pagetop