July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

お花見会

昨日は地元自治会有志でのお花見会。

とは言っても、まだ桜の開花はしていませんが、

日程の都合上、昨日開催。

今回は会計兼会長として参加のしんです。

まあ、名ばかりの雑用係ですが。

 

皆さん、相当のお酒好きなので、

花より酒のメンバーばかり。

そこに普段ほとんど酒を飲まない私が入るという、

ちょっと不思議な関係。

ビールを中心に日本酒、焼酎がどんどん空き、

お昼からの開催で、最後はツマミ類は食べつくし、

終わったのは暗くなり始めの頃。

その中で2〜3人は飲みなおしへと移行。

私はさすがにギブアップ。

 

 

写真は昼前、愛犬の散歩時に

自宅至近の小川へ降りた時のもの。

冬場は水が枯れる川なのですが、

秒速1cmくらいにじわじわと水が戻り始めて

ようやく春の小川となりつつある雰囲気。

これからが春本番、楽しみな季節です。

3月下旬の東北道物語

3月下旬のこの時期、

東北道を東京方面に向かって走ると、

この時期ならではの光景を目にします。

それは、高校を卒業して親元を離れ、

進学のために上京する人たちの

引越しの車と思われます。

山形、仙台、福島などレンタカーのワゴン車に、

荷物を満載にしている車を多く見かけます。

特に後部座席に覗く、

JA○○というダンボールを見ると、

ついガンバレよ!と声を掛けたくなるほど。

 

はい、私もそうやって東京へと出た一人。

結果的に静岡から東京を経由し、

Lターンして栃木まで来てしまった、しんです。

ちばてつや講演会に

またまたご無沙汰のしんです。

昨日、栃木県内某所に遊びに行くと、

まだ席が空いていますから聞いていきませんか、

とのお誘いの声。

なんのお話かと思えば、

漫画家のちばてつや先生の講演会でした。

しかも入場無料。

 

開始後数分経っていたのですが、

にぎやかしにと入ると、会場はほぼ一杯。

見渡せば年配層の方が大半。

隅っこの席に座り、話を聞いていると、

ぐいぐい引き込まれ、簡単にファンになっていました。

もちろん、私もあしたのジョーを見て育った世代。

母親とのやりとり、宇都宮との縁、

漫画家になるまでの道のりに最初の原稿料、

そして原作の梶原一騎さんとの出会い、

あしたのジョーの最終回までのいきさつなど、

興味深い話ばかりでした。

 

それにさすがは漫画家です。

話を聞いているだけで、絵が浮かぶから不思議。

話の構成がうまいんですね。

今年の春から宇都宮の文星芸大の

学長に就任されるそうです。

有意義な休日を過ごさせていただきました。

効きすぎて困っちゃう!

ブランクがあったせいか、

ブログの更新タイミングを掴みかねている、しんです。

 

もうかれこれ30年以上付き合っています、花粉症。

数年前の酷い状態から比べれば、

多少は緩和した感もありますが、

人から見れば、まだまだ酷いようです。

 

今年は特に発症が早く、早めに対処しようと、

ドラッグストアの市販薬を購入。

少しケチって某メーカーの安価なものを飲むと、

これが実によく効きまして、

花粉症が出ないのはいいものの、

副作用として眠気との戦いに。

 

しかも服用して二日経っても、

まだ効いている様子。

普段薬を飲まない体のせいか、

効き過ぎてしまっているのかも。

春眠というよりは、明らかに薬の作用。

これは仕事に支障を来たすと感じ、

服用することを断念。

新たに別の市販薬を購入し、対処することに。

とりあえず、今日は比較的症状は安定。

花粉症とはいえ、春の到来を喜びましょうか。

2018年もありがとうございました

2018年も残り3日となりました。

本年も栃の葉書房出版物のご愛読

誠にありがとうございました。

皆様方

どうぞよい年末年始をお過ごしくださいませ。

 

さて

私は 明日より高齢の (否) 恒例の

越年山行へ。

 

行者小屋にてテントベースの南八ヶ岳へ。

裏日本は吹雪の天気予報なので

太平洋側の山をターゲットに。

思い起こせば

10代の終わり頃 初めての越年山行が南八ヶ岳。

その後 社会人山岳会在籍の頃も

南八ヶ岳で越年クライミングを楽しみました。

なので

勝手知ったるエリアではありますが

独立峰なので強風のメッカ

今回 最も警戒するのは風ですね。

低温も心配ですが こちらは気合いで。

 

雪煙の赤岳 待ってろよ!

<<back|<1234567>|next>>
pagetop