January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

キヨスミコンギク

芳賀路ふれあいマラソンまで5週間。

今日は 半年振りに30卅にトライ。

夜明け前にスタート、走りやすい気温でした。

前半は ゆっくりでしたが何とかクリア。

でも あと12劼眩るなんて信じられない。

 

 

写真は庭のキヨスミコンギク。

とても丈夫でよく増えます。

群れ咲くと やさしい感じがいいですね。

ハマギク

 

ハマギクが満開になってきました。

もう少し豪華に咲く予定でしたが 

早々にたくさんの蕾が駄目になってしまい残念。

鉢は貝のイメージ。

ウチの棚は 陽当たりがイマイチなので やや間伸び気味ですね。

でも

今朝は 久々の朝日に浮んで いい感じです。

快晴の南アルプス鋸岳

快晴の南アルプス鋸岳!

4:00戸台を出発。戸台川から角兵衛沢へ。沢の上部はガレガレで一歩がずるずる後退してしまう。

 

稜線からは対岸の仙丈岳(3033m)をあれこれ撮りながら鋸岳頂上は10:00着。風もないのに山が全部見える!

さてここからが小ギャップ、鹿窓の難関、しかし立派な鎖のおかげで難なくクリア。

 

写真は鹿窓から50mの鎖場を降りた地点から見上げたもの。ここは距離は長いが傾斜はさほどでもない。小ギャップの下りのほうが、距離は僅かだがほぼ垂直で空中感を味わえた。

その後の大岩のトラバースのほうがいやらしかった。何とか歩ける細いバンドで、この日最高の集中。おまけに第二高点への登り口が見つからず20分ほどロス。予定より遅れて12:00第二高点着。振り返ると 天を突く鋸岳がかっこいい。

下山は熊穴沢。ここは見事な?岩の堆積で歩きにくいが慣れるとリズミカルに下れる。

悪絶、ルート不明瞭な鋸岳、でもそこが魅力なんでしょうね。チャンスがあればまた来たいとは思います。

戸台帰着は17:00。実働12時間、足は棒。

巾着田のヒガンバナ

昨日は 埼玉県日高市の巾着田へ。

いまや全国区となった日本一のヒガンバナ群生地。

今年は例年より1週間以上開花が遅れ

まだ間に合うだろうという算段。

平日とはいえ 名物のヒガンバナ渋滞を避けるべく

7時前に到着 7時から発生する入園料も免除。

 

 

14年振りに訪れた群生地は

花の密度も面積も数段アップ。

真っ赤でした。

これはすごい。一見の価値ありですね。

ピークは過ぎているので

未見の方々 来年は是非。

庭のダンギク

ダンギクが咲き始めました。

やや青白い葉

落ち着いた紫の花

そしてそのデザイン。

いい花ですね。

 

 

開花期の自生地はまだ見たことがありません。

長崎県の平戸と対馬で確認しましたが

もう茶色くなってました。

 

こぼれ種が飛んで 庭のあちこちを彩ってます。

<<back|<12345678>|next>>
pagetop