September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

チョウジソウとミヤコワスレ

早朝の庭。
チョウジソウ、ミヤコワスレ。
青い花 競演。

 

コバノタツナミ

 

紫と白のコバノタツナミ。

20年ほど前

イワコマギク(地中海原産のアナキクルス)が植わっていたひと鉢。

本体が少しずつ枯れるのを 放っているうち

コバノタツナミが飛び込み

鉢は切り離し別のものを植え

根鉢のみ削って食器に盛ったもの。

益子の陶器市での格安品です。

斑入りゲンジスミレ、白花ホトトギスの葉も飛び込み。

この春は

控え目に 穏やかに 咲きそろい

初めて写真を撮りました。

長年の持ち込みにより

庭植えのコバノタツナミより

1/4くらいの大きさです。

勝手にできたひと鉢ですが お気に入り。

身近な花たち

麗らかな午後

二輪車で出動

自宅から2匏内。

細部に目が行き届きすぐ停められる 小振りの自転車が便利です。

高田渡の「自転車に乗って」という曲がありましたね(古っ)。

そのノリで。

 

休耕田にキツネアザミが。

アザミの仲間ではありません。

 

 

奥日光 小田代ヶ原のアザミ模様みたいでした。

 

 

住宅街の空き地には

帰化植物のマツバウンラン。

ランではありません。オオバコ科です。

ここ数年 ものすごく増えた気がします。

ハハコグサと混成。

 

 

二ガナです。

控え目でナヨっとしていて

撮りづらい花。

 

 

ヤセウツボ。

帰化植物、寄生植物です。

アカツメクサに寄生しているようでした。

国内の仲間は ハマウツボ、オカウツボなどがあります。

 

 

my 人動二輪

野の花撮影には これが一番。

前カゴ必須。

アジュガ・レプタンス

今日も庭写真。

アジュガ・レプタンス。

原産はヨーロッパ。

丈夫で育てやすく

西洋ジュウニヒトエなどの名で流通してます。

花が細かくソフトな光のほうが相性いいですね。

桜草 満開!

 

本日も庭写真。

サクラソウが満開になりました。

ポット苗から5年目。

春の光に キラキラ。

鉢は 

信楽の丸利窯の奥田康人さんの奥様作。

ワイルドで気にいってます。

山に行けないのは残念ですが

庭もイイですね。

<<back|<12345678>|next>>
pagetop