April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ハーッと息を吹かなくとも、
呼気そのものが白煙となりはじめました。
寒いですね。

今朝、路上を斜めに横切るように、
黒い水のラインが幾筋も付いているところがありました。
それは不思議な景色です。
誰かがじょうろでまっすぐに線を引いたかのよう。
朝からそんな奇特な人もいないでしょう。

でもすぐにわかりました。
それは上に張り巡らされた電線に付いた霜が、
ぽたぽたととけ落ちた痕でした。
電線の角度とそのラインは見事に一致。
一件落着。

そして鍋がおいしい季節でもあります。
白菜、春菊、ネギ、ダイコン等、冬野菜も甘くなります。
時間があったら、白菜漬けかキムチでも漬けてみようかなと
考えております。

また風邪っぴきにはネギがいいそうですよ。
軽く醤油に浸して、付け焼きにすると
それだけでおいしい一品のできあがり。

皆さん、風邪には気をつけましょうね。

とうとう年末

第九のBGM、
クリスマスソング、
胃腸薬のCM、
年末ジャンボ宝くじのCM、
流行語大賞の決定、
紅白出場歌手の発表、
などなど、

とうとう年末のようです。

インフルエンザ流行

インフルエンザが流行しはじめたそうです。

編集部内でもマスク人口が増加し、
風邪なのかなと思いきや、
実は全員予防のため。

月刊誌の年末進行と
単行本制作のラッシュが重なり、
風邪をひいてはいられない状態だけに、
ちょっとした異様な光景になっております。

とりあえず私は、
今年も風邪に対しては気合いで乗り切ろうと思います。

オレンジ色から褐色に

さほど秋を堪能しないまま、冬になった感があります。
今日は今シーズン一番の冷え込みだそうで、
12月下旬の陽気になるとニュースで言っていました。
日出も遅く、霜もびっしり降り、氷も張った朝。

コナラの林も昨日まではオレンジ色をしていたかと思うと、
今朝の冷え込みで一気に褐色に変わりました。
メタセコイアやクリも同様に褐色になってきました。
イチョウやキリ、トチも裸木になりつつあるようです。

前を走る車が、その落ち葉を巻き上げ走っていく光景。
ああ、もう冬なんですね。
あとどれくらいすると雑木林は柴山になってしまうのでしょうか。
春が待ち遠しい気もしますが、
冬は冬なりの楽しみがありますから、
これから堪能するとしましょうか。


狐の嫁入り

朝方、狐の嫁入りに遭遇。
何年ぶりだろうか。

朝日の中、パラパラっと小雨がフロントガラスを濡らす。
結構降っていた。
前を走る車のウォッシャー液かと思っていたが、
その様子はなく、路面も広範囲で濡れている。

上空を見上げれば青空がのぞくばかり。
ああ、狐の嫁入りだぁと、
しばし感動していた。
ちなみに狐の嫁入りとは、
日が照っているお天気状態の中で雨が降ることをいう。

確かに山際には雲があり、
そこから流されてきたのかもしれない。
ひょっとすると上空では雪で、
吹っかけ飛ばされたものが、
途中でとけて小雨になったのかもしれない。

陽光に照らされ輝く狐の嫁入りは、
心洗われる程に美しかった。

きっといいことがあるに違いない!
<<back|<296297298299300301302303304305>|next>>
pagetop