September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

お葉付きみかん

会社でみかんを一個食べました。

よく見ればそれはお葉付きみかん。
ヘタの所に2cm程の小さな葉っぱが付いたみかん。

静岡県出身ながら、
なぜかこのお葉付きみかんを見ると、
心がときめいてしまいます。

それは何か特別なものであるかのような存在。
食べるのがもったいないとさえ思わせる魔力を秘めています。
そして食べれば風邪をひかないような気がしてきます。

なのでもったいないなぁと思いつつも、食べました。
皮の薄い、粒の柔らかなみかん。
微かに酸味の利いた味わい。
おいしくいただきました。

これで今シーズンも風邪をひかずに済むかもしれない?

ハーッと息を吹かなくとも、
呼気そのものが白煙となりはじめました。
寒いですね。

今朝、路上を斜めに横切るように、
黒い水のラインが幾筋も付いているところがありました。
それは不思議な景色です。
誰かがじょうろでまっすぐに線を引いたかのよう。
朝からそんな奇特な人もいないでしょう。

でもすぐにわかりました。
それは上に張り巡らされた電線に付いた霜が、
ぽたぽたととけ落ちた痕でした。
電線の角度とそのラインは見事に一致。
一件落着。

そして鍋がおいしい季節でもあります。
白菜、春菊、ネギ、ダイコン等、冬野菜も甘くなります。
時間があったら、白菜漬けかキムチでも漬けてみようかなと
考えております。

また風邪っぴきにはネギがいいそうですよ。
軽く醤油に浸して、付け焼きにすると
それだけでおいしい一品のできあがり。

皆さん、風邪には気をつけましょうね。

とうとう年末

第九のBGM、
クリスマスソング、
胃腸薬のCM、
年末ジャンボ宝くじのCM、
流行語大賞の決定、
紅白出場歌手の発表、
などなど、

とうとう年末のようです。

インフルエンザ流行

インフルエンザが流行しはじめたそうです。

編集部内でもマスク人口が増加し、
風邪なのかなと思いきや、
実は全員予防のため。

月刊誌の年末進行と
単行本制作のラッシュが重なり、
風邪をひいてはいられない状態だけに、
ちょっとした異様な光景になっております。

とりあえず私は、
今年も風邪に対しては気合いで乗り切ろうと思います。

オレンジ色から褐色に

さほど秋を堪能しないまま、冬になった感があります。
今日は今シーズン一番の冷え込みだそうで、
12月下旬の陽気になるとニュースで言っていました。
日出も遅く、霜もびっしり降り、氷も張った朝。

コナラの林も昨日まではオレンジ色をしていたかと思うと、
今朝の冷え込みで一気に褐色に変わりました。
メタセコイアやクリも同様に褐色になってきました。
イチョウやキリ、トチも裸木になりつつあるようです。

前を走る車が、その落ち葉を巻き上げ走っていく光景。
ああ、もう冬なんですね。
あとどれくらいすると雑木林は柴山になってしまうのでしょうか。
春が待ち遠しい気もしますが、
冬は冬なりの楽しみがありますから、
これから堪能するとしましょうか。


<<back|<298299300301302303304305306307>|next>>
pagetop