September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

黄花ホウチャクソウ

庭のキバナホウチャクソウ。

超丈夫。

 

 

下のイカリソウはほぼ終わり。

その下には シュンランが早々に咲き終わりました。

 

狭い庭の 三段活用。

 

 

 

ムサシアブミ開花

小苗から3年目

ムサシアブミが ようやく見頃に。

 

 

昨年 飛び込んだ ミヤマツボスミレもなんとかもってます。

鉢は 麓紅窯(ろっこうがま)安正の瑠璃。

狭い庭も 賑やかになってきました。

雨上がりの朝

雨上がりの
しっとりとした朝でした。
葉を展開し始めた庭のワレモコウ。
年に数回 こんな水玉模様を見せてくれます。
雲の切れ間から 一瞬日が差し
ラッキーな1日の始まりとなりました。

 

芽吹き 新緑

雨上がりの 爽やかな一日でした。

朝ランの後 庭撮り。

芽吹き 新緑

朝の光に あふれてます。

 

玄関脇のナツツバキ

鉢植えの風知草

山アジサイの名花 七段花

 

ミセバヤ 日本の多肉植物の代表

 

ロウバイの新緑

 

アヤメ

 

チョウジソウ

実生2年め

河内惠子 わたしの野草日記

 

むさしの山草会  河内惠子さんの

「わたしの野草日記」発売中です。

 

本日 あらためてじっくりと拝見させていただきました。

育てやすい山野草が ほとんどです。

こんな風に できたらいいな。

私でも できるのかしらん。

ヒント たくさんいただきました。

まずは やってみようかな?

 

山野草を愛してやまない

河内さんの心情が ひたひた伝わってきます。

みなさんも ぜひ参考にして下さいね。

 

現在 何かと自粛中

いつもなら 日比谷公園で開催される

むさしの山草会さんの展示会も中止。

河内さんにもお会いできませんし

質問も できません。

残念至極ですが仕方ありません。

 

せめて

本書をじっくり読み耽って下さいませ。

心 安らぎますから。

 

<<back|<123456789>|next>>
pagetop