January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

雪雲迫る

昨晩、帰省先の実家から戻った、しんです。

東北自動車道を走っていると、

前方となる北側には厚い雲が張り出し、

矢板インターを降りた所で雪に。

路面は白くなり始めた所で、

とりあえずは難なく帰宅。

 

 北西の空に張り出した雪雲

 

翌日は一面の雪景色でしたが、

午前中に日当たりと路上の雪は溶け、

日陰に雪が残るのみの状況でした。

それでも午後には再び雪雲が張り出し、

青空の下、時折雪が吹っ掛ける天気に。

明日から出勤なのですが、

今晩降らないことを祈りたいと思います。

謹賀新年・田子の浦港の初日の出

あけましておめでとうございます。

年末年始と静岡の故郷に帰省し、

食う、寝るの正月だった、しんです。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

1月1日は地元の田子の浦港に行き、

駿河湾を挟んで伊豆半島から昇る、

初日の出を拝みに行きました。

港に通じる道は大渋滞し、

駐車場も満車状態。

大勢の人が初日の出を拝みに、

堤防の上に並んでいました。

 

 

初日の出の直前に田子の浦港からは、

大漁旗と日章旗を掲げた漁船が

20隻前後出航し、

初日の出と同時に海上を旋回。

見事なコラボレーションとなりました。

やっぱり海のある景色は最高ですね。

もちろん、振り返れば後ろには、

霊峰富士山の姿も拝め、ザ・日本という風情。

今年もいいことがありますように。

雲取山より謹賀新年

明けまして おめでとうございます。

皆様には幸多き年となりますよう お祈り申し上げます。
引き続き本年も 弊社出版物を宜しくお願い申し上げます。

 

いい天気の元旦でした。

本日は秩父にワープし 埼玉側からですが
東京都の最高峰でもある 雲取山に登頂しました。

大渋滞の三峰神社を午前1時40分出発。
ヘッドランプを頼りに ほぼ5時間休みなく ひたすら歩く。
silent new year.


6時30分 日の出前に雲取山山頂へ。
山頂直下の雲取山荘に泊まった人たちで
山頂は大賑わい。

富士山の雪はちょっとくすんでましたが
南アルプスは白銀!

画像は 右から
荒川岳 赤石岳 聖岳の 3000mの山並み。


久々に出かけたいですね。

 

帰路はのんびりと 樹々や森の風景などを撮りながら降り
午後1時 三峰神社に下山。
落ち葉の道にはサワサワと癒されました。来てよかった!


とはいえ
最後は 足にきて睡魔の追い打ち。

往復アップダウンの21 実働9時間。

元旦早々 so hard.
 

残照の浅間山

2017年も

あっという間にラストとなりました。

皆さまには大変お世話になり ありがとうございました。

 

昨日からの正月休み

予定していた 北アルプス八方〜唐松は取りやめ

浅間山周辺で のんびり写真散歩。

じっくり撮影を楽しみました。

 

写真は

沈んだ太陽に 山上の雲が染ったカット。

噴火のような構図となりましたが

締めくくりの一枚です。

 

2018年も

美しい花と山との出会いがありますように。

 

皆さま

良いお年をお迎えください!

 

 

 

餅つき

本日は毎年恒例の餅つき。

朝から妻の実家にて搗いてきました、しんです。

今年はのし餅、お供え餅、粉餅、豆餅と

7臼ほど搗いて終了。

例年だと完全に搗き手なのですが、

今年は助っ人も多く、

餅の返し役に徹していたようにも感じます。

 

いつもですと、全身筋肉痛になる所、

今年は右手、右肩が痛く、力が入りません。

風呂でしっかりとマッサージし、

明日の帰省に備えましたが、どうなることか。

 

さっそくお昼に餅を食べましたが、

やっぱり搗きたては最高ですね。

年明けにさらなる体重増加をしないよう、

ややセーブして食べたいと思います。

<<back|<123456789>|next>>
pagetop