April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

3月下旬の東北道物語

3月下旬のこの時期、

東北道を東京方面に向かって走ると、

この時期ならではの光景を目にします。

それは、高校を卒業して親元を離れ、

進学のために上京する人たちの

引越しの車と思われます。

山形、仙台、福島などレンタカーのワゴン車に、

荷物を満載にしている車を多く見かけます。

特に後部座席に覗く、

JA○○というダンボールを見ると、

ついガンバレよ!と声を掛けたくなるほど。

 

はい、私もそうやって東京へと出た一人。

結果的に静岡から東京を経由し、

Lターンして栃木まで来てしまった、しんです。

ちばてつや講演会に

またまたご無沙汰のしんです。

昨日、栃木県内某所に遊びに行くと、

まだ席が空いていますから聞いていきませんか、

とのお誘いの声。

なんのお話かと思えば、

漫画家のちばてつや先生の講演会でした。

しかも入場無料。

 

開始後数分経っていたのですが、

にぎやかしにと入ると、会場はほぼ一杯。

見渡せば年配層の方が大半。

隅っこの席に座り、話を聞いていると、

ぐいぐい引き込まれ、簡単にファンになっていました。

もちろん、私もあしたのジョーを見て育った世代。

母親とのやりとり、宇都宮との縁、

漫画家になるまでの道のりに最初の原稿料、

そして原作の梶原一騎さんとの出会い、

あしたのジョーの最終回までのいきさつなど、

興味深い話ばかりでした。

 

それにさすがは漫画家です。

話を聞いているだけで、絵が浮かぶから不思議。

話の構成がうまいんですね。

今年の春から宇都宮の文星芸大の

学長に就任されるそうです。

有意義な休日を過ごさせていただきました。

雪割草

春の空気の中

いいオフでした。

 

庭も 冬から春へ

かなり すっきりさせました。

 

雪割草もまだ楽しめます。

ピンクの千重。

 

 

きれいです。

タンチョウソウのつぼみが上がってきました

暖かな一日でしたね。

花々も一気に咲き出します。

でも これから取材にお邪魔する

山野草展の様子を伺うと

暖かすぎたりと 例年に比べ不順な天候で

思うように開花してくれないとの声もいくつか聞かれました。

 

画像は

庭植えのタンチョウソウです。

 

鉢植えと比べて 茎は太く花数多し。

 

 

カタクリの葉も出てきました。

春はやっぱり嬉しいですね。

水越武 写真展「風景写真を考える」

リコーイメージングスクエア銀座ギャラリーA.W.P

水越武 写真展「風景写真を考える」

見ました。

 

 

学生時代から憧れの写真家です。

今では当たり前ですが

35丱メラの機動性を生かした臨場感ある山岳写真の数々は

当時としては画期的で

何より厳冬の穂高に入り込んでの撮影などは

当時の私には真似できるレベルではなく憧憬でした。

 

24年前の夏

北海道 大雪山白雲小屋で 夜明けの撮影をしていた時

テント泊で取材中の水越氏を拝見したことが思い出されます。

 

広くはない薄暗く静かなギャラリーの展示作品は

すべてモノクローム。

自分が20歳前後の頃

高精彩のモノクロフィルムを キャノンF1 に詰め

雪山と格闘していたのを思い出して

複雑な気持ちにもなりました。今更ですが。

 

そう

この年になってしまうと今更な部分はあるのですが

でも来てよかった。

 

その後 向かいのソニーショールームへ。

今 私のメインカメラはソニー。

それまでのキヤノンに比べて 使いづらい点も多々ある中

残りの人生 このカメラ主体で行くのかなという思いもあり

欲しいレンズなど 触りまくってきました。

でも皆 高すぎくん。

 

その後は

北千住にて恒例の新年会。

PM2時スタートで 明るいうちにお開き。

皆 元気であるのが何よりですね。

 

 

 

<<back|<123456789>|next>>
pagetop