June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

世界のHONDA

さつきの花季展取材真っ只中のしんです。

本日も4箇所の展示会を行脚。

 

その中のひとつの会で

出品者名の無い作品があり、

主催者の奥様に尋ねると、

後ろの札にアルファベットでHONDAとあるよと。

そこで私が、さすが世界のHONDAですねというと、

そう、世界のHONDAはカッコいいのよねぇとの答え。

私は車やバイクのHONDAのつもりでしたが、

奥様はサッカー選手のHONDAのようでした。

確かにどちらも世界のHONDA。

 

そしてなんと、ご主人も昔はHONDAくんに

似ていてカッコよかったのよ、とのおのろけも。

確かに顔の輪郭線はシュッとしていて、

若かりし頃はHONDAくんに似ていたかも。

きっとわかる人にはわかるかと思います。

日本三大花季展

さつき花季展取材真っ只中のしんです。

今年は花の咲き出しが早く、

どこも花盛りであります。

 

月曜日は上野でさつきフェスティバルの撮影。

昨日の木曜日は鹿沼さつき会の撮影。

本日は栃木県皐月会の撮影。

日本の三大さつき展を撮影ですが、

どちらもやはり花盛り。

今撮らないと、次の撮影予定日では、

たぶん花が盛りを過ぎてしまいそうなので、

盛りのものは全て撮影。

なので、今年はかなり撮影に時間を要しました。

 

ちなみにさつきフェスティバルは現在期間中。

栃木県と鹿沼は明日の土曜日から開催です。

 

鹿沼さつき祭り 銘花部門の審査風景

 栃木県皐月会 銘花部門審査風景

 

それにしても、銘花部門に出品する人たちは、

こんな陽気でありながら、

審査日に開花をぴたり合わせてくるのですから、

まさしく脱帽です。

審査の際に台の上に上がった花々はまさに圧巻。

是非、会場にて愛でていただきたいものです。

さつきの正月です

昨日、さつきフェスティバルの撮影も終わり、

本日は夕方に会社でデータ整理のしんです。

この撮影の日を無事に迎えることが、

さつき界の正月だと勝手に思っていますので、

とりあえずホッとしています。

 

本日が審査だったのですが、

会場におりませんでしたので、

今の所私の所では結果はわからず、

果たして誰が皐月大賞と農林水産大臣賞を

獲得したのか、知るのが楽しみなところです。

 

併せて各会の登録新花の発表も楽しみ。

果たして今年はどんな新花に出会えるか、

詳細はさつき研究8月号及び9月号で

紹介の予定です。

サツキモード全開へ

 花季展2日目。

埼玉4カ所を転戦。

こちらは 皐月最強軍団 東武銘盆会の会場。

花花花の 名木群が圧巻。

 

 

こちらは

川口グリーンセンター。

こちらも精鋭が集結する大展示会。

 

サツキ 皐月 さつき

この季節ばかりは サツキモード200%。

このまま上野へ

さつきフェスティバルへと なだれ込みます。

クリンソウが見頃

雨の懸念から一転、

本日はかなりの天気に恵まれ取材日和に。

ただしやや風が強く、

自生地撮影では被写体が揺れる揺れる・・・。

 

 

昨日のナスヒオウギアヤメに続いて、

本日も自生地取材のしんです。

日光市の上三依水生植物園にお邪魔し、

クリンソウの群生を拝んできました。

ちょうど今が見頃ですね。

ヒマラヤの青いケシも咲き出したようで、

結構人で賑わっていた様子。

 

 

その後、会社の戻る途中に、

二箇所ほど某所の池を覗き、

カキツバタとコウホネを撮影。

どちらも例年より開花が早いようですね。

<<back|<123456789>|next>>
pagetop