November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

夜明け


これは、別冊「育てる・調べる 山野草2525種」の
第一の山を越えた日、制作班が屋上から見た景色です。
「ん〜アフリカを思い出す〜」
「アフリカ行ったことないじゃん」
などという会話を交わしつつ、ひとときの安堵。

手前みそですが、充実の内容になっていると思いますので、
ぜひぜひ手にとってみてください。
詳細はこちらで↓

山野草2525

トラウマになりそうな日々だったけど、
あの日見た夜明けはきれいだったな。

trap

今日はオフ。リフレッシュするぞ。

というわけで 那須岳へ初見参。
連山のイメージはなかったけど、
稜線に上がると なかなかどうして、
北アルプスの岩山のような、はたまた東北の朝日連峰のような連なりも。
深Qの日本百名山は伊達じゃありません。

峰の茶屋付近から流石山方面(FOMA N700i)

まずはロープウェイ客が来る前にと、峰の茶屋から茶臼岳をピストン。
雪が消えたばかりで もちろん花はまだ。
噴煙と赤茶けたガンコウランのマットが印象的でした。
次に朝日岳。ここまでは楽勝。

でも清水平から三本槍岳への道は、
なだらかなんだけど溝状。
まだ雪が結構残り トラップ状態。
油断してもしなくても、不意に足を踏み抜き、腰までもぐる落とし穴。
引き返すパーティーもチラホラ。
雪山では日常なんだけどダメージは大。
前後の登山者も、うおっぉ、あひぃー、ぐぁっ....
っとまあ 登頂後の下りでは
いっそう体重がかかり はまりっぱなし。

前半リフレッシュ、後半トラップにはまりハードトレーニング。
次回はスノーシューで厳冬期にリベンジだね。

一見楽勝な三本槍岳(FOMA N700i)



5月です

早くも5月です。
庭先に植えたクロフネツツジが満開を迎えていました。
ゴールデンウィークの狭間のためか、
一般道はやや交通量は少なめの様子。

通勤路では田植えが本格化し、
路上には土塊が散乱。
ツバメが元気よく飛び回り、
巣作りに精を出しています。

そろそろ山菜でも愛でに、
山へと行こうかと思案中。


暖房から冷房へ

出張より帰宅しました。
会社からマイカーに乗った時、
むわぁ〜と暖房が…。
あわててスイッチを冷房側に。

そう、出張に出る時の朝は寒く、
暖房を効かせた状態のままでした。
そして今日は夏日。
夜になっても蒸し暑く、
まさに冷房が欲しい時。

外ではカエルが大合唱、
林縁からはオケラのビ〜という声も聞こえ、
初夏を実感です。

ベラ

お初です。

何事も 流行廃りがありますが
最近この スタッフブログ も、ちょい賑やかになってきたようで。
長いこと乗り遅れてましたが この春 ようやく駆け込むことになりました。
帰りしな、ブログの先輩に取扱い注意事項を指南してもらい、帰宅後さっそく。
写真もアップしなけりゃと、リビングのクレマチス モンタナ、ベラを写写っと。

(pentax Optio V10)

このベラ、3年前、仙台でのクレマチス取材の際に求めたものです。
取材の詳細は 2006年趣味の山野草12月号に掲載されました。
充実の内容ですから(自画自賛!)お持ちの方は永久保存版ですよ。
いずれまた、ちょっと和風なクレマチス特集、企画します。お楽しみに。

「とにかく丈夫なのを」といって選んでもらったのが、モンタナ系のベラ。
当初の思惑では 今頃我が家の壁面を可憐に彩っていたはずなのですが、
現実は写真の通りです。

でも今年も綺麗に咲いてくれたし まぁいいか。。
微かですが バニラの香りも。
花を楽しんだら庭に移そうと思います。
<<back|<787788789790791792793794795796>|next>>
pagetop