March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

皐樹展ー2

皐樹展に行って参りました。
とは言っても地元ですから、車で10分ちょっとの距離。
今日は朝方にNHKで紹介の放送もあり、かなり盛況でした。
開催日程も今年から3月に移行しまして、春めいた雰囲気の中での展示会。
暖かいのが何よりです。花粉が飛ぶのは辛いけど…。
作品そのものは、おそらく1月開催でも3月開催でもさほどの変化はないのでしょうが、
明らかに添え草が違いました。その添え草を見るだけでも春を感じました。
1つはアセビ。淡い桃色の花をたわわに咲かせ、早春の景色が広がります。
2つ目はショウジョウバカマ。こちらもやはり淡い桃色の花がまさに咲き出しで美しい。
3つ目はタンチョウソウ。この添え草は多かった。皐樹展大賞の添え草もこれ。芽出し
の瑞々しい感じが最高です。これだけでも3月に開催した意味はあるように思います。
あと2日間やっていますので、是非足を運んでみてください。

花粉症ピーク

花粉症が辛い〜。今年も重症だ。
昨年は楽だった。一昨年よりはまだましか…。
もはやマスクは手放せず、ティッシュは必需品、リップクリームも常時フトコロに。
目のかゆみが最悪としか言いようがない。波があるけど、一度こするともう止まらない。
こすっている時は気持ちいいが、止められない。
止めれば我慢できないかゆみが駆け巡る。
目頭の奥にコショウがびっしり詰まっているような感覚が苦しい。
掻きすぎれば眼球が少しぶよぶよしてくる。鏡を見てホラー的な怖さを感じてしまう。
鼻は止めどなく滴り落ち、喉もかゆい。
鼻をかんだティッシュがゴミ箱に山を作る。
鼻の下、目の周りも痛がゆい。
挙げ句のはてに肩まで凝り、体が心無しか重だるい。
食欲も少し減退気味。
本当は風邪なんじゃないかと思ってしまう。
でも今年は鼻づまりがないだけまだいい方だ。夜中に起きることも少ない。
モーニングアタックと呼ばれる寝起き直後の症状も軽くて済んでいる。
とにかく早く花粉症の季節が終わることを願いたい…。


ビッグです


ビッグです!


ビッグです!(右は単3電池)

そして…
今日から見逃せないビッグイベント
「皐樹展」が開催されています。


さつき盆栽作家の技と感性が集う、皐月界の一大イベント。
5日(月)まで開催されていますので、ぜひご覧ください!
特別出品、石原慎太郎さんの席もあります。
場所:鹿沼市花木センター みどりの産業館(上にあがって行ったところです)
時間:9時〜4時30分(最終日3時まで)
あわせて、「早春さつき大市」(9時〜5時、最終日4時まで)も催されています。
たくさんの樹が並んでいますので、
これから「さつき」をはじめてみたいな、と思っている方にもおすすめです。

…ちなみに上の2つは今日食べました (^_^)v

「そば」か「うどん」か「ラーメン」か?

また、どんぶりです。
宇都宮市・中華園の「手打ち煮込みそば(家常麺)」。
ほうとうのような手打ち麺に白菜や干しエビハート
もちろん大好きなんですが、毎回これは何?と思うんです。
うどんではなし、中華だからといってラーメンでもなく、
中華そばってことでいいのかな?と気持ちを落ち着かせるのですが、
中華なのかな?と、また悩み…(どーでもいいよのつっこみが… ^_^;)。
で、結局「手打ち煮込みそば」という新ジャンルだな。で納得することに。
やさしい味なんです。
前の職場が近かったので、午前中に憤ったり落ち込んだりした日は、お昼はコレ。
食べるとすごく落ち着いて、やさしい気持ちで午後を迎えられるんです。
今はお昼に食べられず、日曜定休なので、夜食べに行くしかないんですが、
なんせ泉町(夜のお店がたくさんある所です)なので、
お一人様ぜんぜんオッケーな私も、誰かを誘わないと行けずにいます。
ちなみに、ボリュームありますが、2杯食べたことも…。
食べながら、「もうすぐ食べ終わっちゃうけど、気持ちはノリノリ!」と思った私は、
「手打ちひとつ!」と注文。お店の人は「もう一人くるの〜?」と言っていましたが、
もう一人来ることは無く、私の胃袋に入ったのでした(^_^)v
季節限定ですが、肉まんもおすすめ。もちろん他のメニューもおいしくて、
人それぞれのお気に入りがあるようです。


「中華園」宇都宮市泉町 11〜14時・18時〜2時だったかな? *定休 日曜・祝日

さつき大事典

サツキが大ブームだった頃、鹿沼駅からさつき祭り会場までは、すごい行列ができたとか。
まだ子供だった私も、親に連れられて会場へ行ったことがあり、
かなりの人混みだったような記憶があります。かすかですが。(歳がばれますね)
祖父がその頃勤めていた工場にもサツキ会があって、工場内で展示会をしていたそうです。
我が家のささやかな庭&ベランダは、当然サツキの棚で埋まっていました。
展示会が近づくと、お風呂場にサツキが置いてあることもありました。
あれは開花調整をするためだったんでしょうか。
おかげで、風呂上がりに素足でナメクジを踏みつけるという事態も発生しましたが。
あれからン十年経ちましたが、祖父は相変わらずサツキの手入れをしています。
祖母はサクラソウやサギソウなどを育てています。
ささやかな庭も、花時期になると華やかになります。

明治時代以前からある古花から2006年に登録・認証された超最新花まで、
なんと800品種を網羅した「さつき大事典」が3月3日発売になります。
祖父にプレゼントしようと思います。
<<back|<787788789790791792793794795>|next>>
pagetop