June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

貼り忘れ

写真貼り忘れました。
今日のオニヤンマです。

オニヤンマ

久しぶりに目の前でオニヤンマ見つけました。
まだ朝早いせいか、カメラのレンズを近づけても逃げません。

黒に黄色の縞模様、青緑色の複眼、
憧れのオニヤンマです。
やっぱりでかいな。風格がありますね。
昔ならさっそく捕まえたところでしょうが、
気持だけ童心に帰りつつ、
今日は写真だけ撮ってそのまま。

飛ぶ姿はお預け。
やっぱりオニヤンマは飛んでいる勇姿のほうがかっこいいですよね。

コガネシダ(イワヒバ科)

緑のガーデンエッジ。ボリューム つきすぎ?

きょうも シダだし。
昨日の朝を引きずって、つい目がいってしまいました。
細長い自然石のガーデンエッジの縁からコガネシダが繁茂。
以前は抜いてましたが、しゃがむ姿勢は腰に悪く、
いつの間にか石を隠すほどに。
胞子が飛び、庭のあちこちに顔出し。
鉢の中にも かまわず飛び込んでます。
思いのほか、日当たりを好むようです。

緑が 明るいですね。
色づく秋の 風情もよし。
黄金色に染まるので 黄金(こがね)シダです。

あらためて 趣味の山野草8月号・シダ大特集を見てると、
シダの魅力って、じわ〜っとくる感じ。

暮らしの中にも、も少しシダがあってもいいかもしれない。
まずはポピュラーな チャセンシダあたりがお奨めだそうです。

那須ガーデンアウトレット

那須ガーデンアウトレットが今日オープン。

これで栃木県内は南端に佐野、
北端に那須の2つのアウトレットが開業。

ちなみにここのウリは、
今までのアウトレットの魅力+α
地元産の野菜や乳製品などの食料品の品揃え。
大きな道の駅と思えばいいだろうか。

手前味噌ながら、妻の実家も生産農家の1つとして参加。
是非お越しの際はご賞味ください。

最寄りインターは那須インターですが、
東京方面からは1つ手前の西那須野塩原インターからがお勧めです。
新幹線の那須塩原駅からも至近。

ただし連休中は間違いなく混雑、大渋滞が予想されるので、
落ち着いてから行こうかなと思ってます。

チダケサシ

チダケサシ。
林縁に咲く初夏の花。
固まって数本の花穂が立ち、
どこか涼しげな風情。



ごく淡いピンク色の花で、花がないとほとんど目立ちません。
園芸種のアスチルベと言えばわかるでしょうか。
同じ仲間でありチダケサシはその野生種の一種。

ちなみにチダケサシの名前の由来は、
この茎にチダケと呼ばれるキノコを
突き刺して持ち帰ったことからなのだそう。
チダケとは正式和名チチタケの仲間を指し、
初夏から秋口にかけて雑木林の林床に群生する
べにたけ科の食用菌として知られます。

そして、このキノコは北関東、
特に栃木県では異常な程人気を誇るキノコで、
普通にスーパーでも売られ、
チタケの名で流通しています。

なので、このチタケサシは
栃木県辺りが命名の語源なのではないかと
勝手に推測しています。

ですから栃木県にお越しの際は、
是非チタケをご賞味ください。
おそば屋さんでチタケうどん、チタケソバと言ってもらえば
わかると思います。

今日のお昼は、チダケサシに思いを馳せながら、
チタケうどんでも食べようかな。
<<back|<798799800801802803804805806807>|next>>
pagetop