June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

一服の清涼剤2

写真入れるの忘れてました。
疲れているようなので寝ます!

一服の清涼剤

埼玉県内をサツキ展取材行脚中。
ようやく今日の仕事も終わり、
もうそろそろ寝ようかというひととき。

今日撮影したデータを整理中、
ふと撮った一枚に癒される。

サツキの花、花、花の中で、
追いまくられる最中、
会場脇にツボミを白く膨らませたナンテンを見かけた。
清楚で控えめ、
降り出した小雨によく似合う花ですね。

他にもアジサイがほころび始め、
スイカズラが甘い香りを漂わせていました。
明日もサツキ展取材まっただ中。
その中で、サツキ以外に出会う草花にも期待!

サツキ星人現る?

重ッ!うッ!重っ!(Canon EOS1Ds Mark2 EF16-35mmF2.8)

きょうは、さつきフェスティバルの審査日。
編集長と私は、朝から会場にスタンバイ。
各部門の最優秀賞が次々に決まっていきます。
花季展の圧巻は、やはり銘花の部です。
審査会場に、次々とノミネート作品がやってきます。
すると、おぉ、サツキに足が生えている。サツキ星人みたい。(どんなんじゃ)
(裏方さん、お疲れ様です)
仮装行列もできそうですね。(腕ぷるぷる)

.........結果は、ぜひ会場に見に来て下さい。きっと感激できます。
「月刊さつき研究」8月号でも詳細に報告しますから、こちらもお見逃しなく!

きょうは その後に4ヶ所の花季展取材を控えていたので、
審査風景取材は 半分ほどで切り上げる予定でしたが、
さつき星人の出現で ワクワクしてしまい、
結局 最後の大臣賞決定まで見届けてしまいました。

午後の取材は、時間的に随分と押し気味になってしまいましたが、
編集長もサツキ星人に、腰注意のカメラマンも サツキに足をはやして、
なんとか無事に終了することができましたとさ。

今宵は 千葉県佐倉泊。


サツキ花季展ピーク

今日明日は、
おそらく全国で最も、
サツキの花季展示会が
多い日ではないでしょうか。

もちろん今日も取材。
それでは行って参ります。

上野B班

私も下のセットの西隣で
同じようなハリボテセットB班で撮影しておりました。

今日は3時起きでかな〜り疲れましたが、
まだまだ起きております。
A班に比べて若さが取り柄の班ですからね。
おそらくA班はもう眠りについていることでしょう。

でも、こちらもそろそろ限界です。
明日に向けて寝ることにします。

<<back|<821822823824825826827828829830>|next>>
pagetop