September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栃木の女子高生

お笑い芸人、柳原可奈子さんの演じる「総武線の女子高生」的、
女の子を栃木の山中で見かけました。
こんな田舎でもいるんですね、同じ人種が。
場所は樹林に囲まれた山へと通じる道沿い。こんな所で…。
ちょうど、学校かそれとも地域かなにかの清掃活動中だったらしく、
保護者と高校生くらいの男女が、路肩のゴミを拾っていました。
みんな手に手に空き缶やペットボトル、コンビニ袋を抱えている中、
一人だけ、小さな手鏡を持って前髪を気にしている女の子が…。
もちろん、手鏡以外は全くゴミを持っていません。
おそらくどこかに携帯も持っていることでしょう。
車の中からの一瞬でしたが、明らかに一人だけ浮いている様子。
この人種が、少数民族であることを願いたいものです。

ヒオウギ

朝っぱらから蝉時雨の中の通勤となり、やっと夏らしくなってきました。
通勤路には、オレンジ色系の花が見頃を迎えています。
名残のカンゾウ類にオニユリ、ノウゼンカズラ、モントブレチアが見頃。
そこに、オレンジ黄色のヒオウギも咲き始めました。
モントブレチアは、別名ヒオウギズイセンといい、ちょっと似ています。
また、紫色ですが、ヒオウギアヤメという花もあり、
しかもどれも同じアヤメの仲間なのです。
名前で混乱しないようにしましょう。
柄が何となくですが、秋に咲くホトトギスにも似ています。
しかし、色彩が情熱的色彩をしているため、
言うなれば真夏を謳歌するトロピカルなイメージを感じてしまいます。
ヒオウギが咲き出すと、暑さが厳しくなる頃季節へと突入しますので、
夏バテしないようにしたいですね。
モントブレチア


ヒオウギ

うちわ

とあるお店でウチワをいただいた。
特に今日は暑い一日だっただけに、夏らしいグッズに気分が癒された。
このウチワ、あおぐ意外に使い道は無いものだろうか。
ちょっと考えてみると、お寿司を作る際に酢めしをさますのにも使う。
他には…。そうだ、観光地の街道沿いの駐車場のおばちゃんたちが、
こぞって使っていたのを思い出した。
車が来ない時は自らをあおぎ、ひとたび車が来ると、ウチワで駐車場に
誘う道具と化すのだ。中には2枚使用して踊りながら誘う光景すら
見かけたこともある。そのウチワの使い方いかんで、その駐車場に
車を入れようかどうかを決める判断材料にもなっているような気も…。
また別な使い方では、ジャニーズタレントのコンサートでは、
定番の応援アイテムとなっている。キラキラに飾って真ん中に大きく
「剛」とか「光一」、「和也」、「翔」、「裕也」などと、
お気に入りのアイドルの名前を入れて、ステージに向けて振るのだ。
高校野球観戦では、日よけに使っている人もいた。
そういえば昔、蚊帳に入る時にも使ったような…って、
私は使ったことはないけれど。
噺家さんの扇子同様に、ウチワも使いようでいかようにも使い道が
あるようです。

東京03

テレビやラジオ等で電話番号を伝える際に、東京03や大阪06と付けて
言う場合が非常に多い。二桁だから、リズム感を付けて言い易くしている
のかも知れないが、しかし一般の会話の中でこれら電話番号を教える際に、
東京03、大阪06と付けて言う人はほとんどいないと思う。
くだらないことと思うかもしれないが、気にすると気になってくるのだ。
わざわざ東京だの、大阪だのと付けなくても、わかるはず。
その証拠に埼玉04とか、千葉04というのは聞いたためしがない。
ある意味県境をまたいでいるこちらの方に、地域名を冠した方が、
ずっとわかり易いのでは。
4桁市外局番地域に住んでいる私が今日思ったこと…。

大盃

参議院議員選挙で「自民大敗」の見出しが踊った。
タイハイと聞くと、サツキ愛好者ならきっと大盃のことを思い出すだろう。
そう、大盃を音読みすると「タイハイ」である。
ベテラン愛好家の多くは、「オオサカズキ」とは呼ばず、「タイハイ」と
呼ぶ人が多い。中には逆もあり、好月を本来の「コウゲツ」とは読まず、
今度は訓読みで「ヨシヅキ」と呼ぶ人も多い。
金采を「キンサイ」でなく「キンザイ」、博多白を「ハカタジロ」ではなく
「ハカタハク」と呼ぶ人もいる。しかし、松波を「ショウハ」、
高砂を「コウサ」などと言う人は誰もいない。
古花、旧花だからという訳でもなさそうである。
そういえばこの間、紅万重を「ベニマンジュウ」と言う人もいた。
サツキの品種名も奥深いものがあるのだと実感。
そして「大敗」が「退廃」にならない世になることを祈るばかり。


<<back|<821822823824825826827828829830>|next>>
pagetop