May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ラティルス・ベルヌス

一輪めが咲き始めてから約1週間になります。昨年の開花を見た時に買い求めたのですが、やはりきれいな花です。鉢植えに適した大きさのハマエンドウ、はたまたナンテンハギのようで、思いこみ次第では北国の郷愁漂うレブンソウ、トドシマゲンゲ、マシケゲンゲ。失礼、妄想しすぎました。難点は、帰宅したときに花色が闇にとけ込み、よく見えないことです。明日から山野草展取材に出かけます。

北関東

最近あらためて、北関東っていいなぁと思う。
住めば都と言われるからかもしれないが、
何をするにしても意外と便利な土地柄。
まぁ車がないと生活はできないが、
自然が豊富なのもいい。

それに客観的に東京という大都会を見ることができ、
行こうと思えば、朝思い立っても、
日帰りでいってこられる距離が心地いい。
それも新幹線、東北道で一本の単純なコース。
物価もさほど高い訳でもなく、
住み易い土地、それが北関東。

興味がある方は、是非北関東へ移住されてはいかがでしょうか。
個人的には栃木県がお勧めです。

レンゲソウ

庭のレンゲソウがやっと見頃になりました。12日、岐阜の山草展取材の移動中に、休耕田でそこそこ咲いるのをみかけたので、自分の庭と岐阜平野部との開花誤差は約10日と言うことになります。庭の植物を観察していると、こんな些細なことでも取材で役立つことがあります。

自動給土機

盆栽で枝が張った樹を鉢に据え、用土を入れる時、
草もので葉が弓なりに茂っているものを鉢に取る場合、
用土を入れようとしても思うように入らない。
そして意外と用土がこぼれてしまう。

そこで、誰か掃除機の逆パターンの機械を
売り出してくれないかなぁと思う。
ボタン操作1つで、ノズルの先から用土が噴出され、
レバー操作でスピード調整。
しかも、赤玉土、鹿沼土、軽石など、
ブレンドもパターン化して、
大中小も思いのまま。
微塵取り機能付き。

手を汚さず、鉢の外にも用土をこぼさない。
そんな機械があったらいいなと思った。

山草展取材中

只今出張中。
千葉県内のビジネスホテルにおります。

今日も春の山草展の取材。
今日はお初の会2カ所に行く予定なので、
どんな会員さん、どんな作品と出会えるか、
今から楽しみです。

天気は曇りのよう、
今から出かけます。
<<back|<829830831832833834835836837838>|next>>
pagetop