July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

野焼き

先日の土日あたりから、
田園地帯の畦や土手の斜面で野焼きが始まった様子。

いつもの散歩コースも
セイタカアワダチソウ、ススキ、オナモミ、センダングサと
軒並み焼かれ、土手が黒く焦げてました。

夜に同じ所を通ると、
野焼き特有の香ばしい匂いがして、
それがソシンロウバイの香りとマッチ。
また一歩春へと前進ですね。

焼けた所から、ヨモギやノカンゾウ、チガヤが芽出すのは、
あともう少しです。

スイセン開花

昨日、栃木県の県北で咲き出したスイセンの花を見つけました。

それは、とある家の玄関先の日だまりにある小さな株。
ちょうど寒風を避けられる絶好のポジションで、
クリーム色がかった白い花が2〜3花咲いていました。

車の中から見つけたため、香りまでは楽しめませんでしたが、
また1つ春はすぐそこまでやって来ているんだと知りました。

寒風吹きすさぶ我が家の庭にも、
スイセンを植えてありますが、まだ葉を展開しているだけで、
咲き出す気配はありません。
同じ地域でもこんなにも違うもんなんですね。

大風が吹いた

栃木県県北は昨晩、一晩中大風が吹き荒れた。
元々風の強い地域ではあるが、今回の風はちょっと違った。
ほぼ絶え間なく吹き付け、
家の屋根が吹き飛ばされるんじゃないかとさえ思わせる威力。

びゅうびゅうは当たり前で、時折ダンッダンッと怪音が響いた。

朝になっても風は止まず、
冷たい風が吹き付ける。
庭先のサツキの鉢植えは転がり、
シート類やバケツ、
立てかけてあったラティスなどが飛ばされた。

そのうち、三匹の子豚ではないが、
本当に家まで飛ばされるんじゃないかと心配になるほど。
ネズミの次は風の被害なんて、
ちょっとシャレにならないので、
そろそろ止んで欲しいものです。

もうすぐ立春

あと10日程で立春。
暦の上では春となります。

雪にならず雨の昨日。
今朝は濃霧となり、枯れ草をしっとりと包み込みました。
結局今年も暖冬だったということでしょうか。
植物たちの開花状態がまた前後しそうな予感です。

栃木では、早咲きのクリスマスローズが咲き始めました。
スイセンも葉を展開しています。
梅のツボミも目立ってきました。
少しずつですが春の兆しが目に見えてきた様子。

もうすぐ春です。
とにかく風邪をひかないように頑張りたいと思います。

雪積もりませんでした

鹿沼市内、雪降ってます。
いや降ってました。
お昼にはもう小雨に変わり、
ほとんど積もりませんでした。

ようやく今シーズン初の積雪かと思いきや、
また肩すかし状態。
いいのか悪いのか。

交通が麻痺しないだけ良かったと思いましょう。

寒いので今日のお昼は味噌ラーメンに。
<<back|<851852853854855856857858859860>|next>>
pagetop