February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

東武ワールドスクエア







先日とある機会があって、
鬼怒川にある東武ワールドスクエアに行って来た。
栃木県に住んでいながら、
ここは一度も行ったことのないスポットで、
半ば強制的に連れて行かれたものだ。

なんとなく見たこともないくせに、
小馬鹿にしていた感があったのだが、
入ってみると、これがオタク魂に火がつきそうな所。
ヤバいです。
かなり精密に作られ、
今は無きニューヨークのワールドトレードビルや
ソウルの南大門もあり、
見応え十分でした。
結局一番興奮してみていたのは私のようでした。

その中で、最も目に入ったのは、
なんと盆栽?と思うような植え込みの数々。
そう、ミニチュアに添えられた植え込みは、
ほとんどが生きた盆栽ちっくなものばかり。
プラスチックの作り物ではなく、
ほぼ生きた生の樹ばかり。

もちろんサツキもありました。
丸く刈られてはいますが、
キチンと手が入っていて、
そのまま化粧鉢にとってもおかしくないものまであり、
かなり楽しませてもらいました。

相当管理は大変だと思われます。

盆栽ファンなら、
一度は話のタネに訪れてみてはいかがでしょうか。

桜開花ならず

東京は桜が満開だそうで、
今週末はお花見のピークではないでしょうか。

こちら栃木県では、
県庁所在地の宇都宮市でも、
やっと桜が開花したばかり。

私が毎年開花の標準木にしている
ソメイヨシノの小さな並木は、
まだ開花に至っていません。

おそらく今日中か、
明日には咲き出すものと思われます。

でも、この今か今かと待ちわびる瞬間こそ、
一番楽しい時ではないでしょうか。
これから楽しみがやってくるのですからね。

通勤路ではシバザクラが一気に咲き出し、
レンギョウが黄色い花を咲かせ始めていました。

3月25日は草餅を食べる日に

昨日、ようやく念願の草餅を食べることができた。
本来ならお彼岸だからぼたもちなのでしょうが、
草餅にちょっと固執。

たまたま昨年の今日の日付の日記を読み返してみると、
なんとそこに、草餅を食べた記述があった。

これってもはや年中行事化しているってことですかね。
よりによって去年も今年も
同じ3月25日。
なので、この日を勝手に草餅を食べる日と制定しました。
もちろん自分だけの行事ですけど。

時計の怪

我が家の風呂場に掛けてある時計が止まってから、
もう数ヶ月。
電池を替えよう替えようと思いつつ、
そのままになっていた。

そして最近、リビングの時計も止まってしまった。
もちろん電池切れなのだが、
怖いのは、風呂場の時計とリビングの時計が
全く同じ時時刻で止まってしまったこと。

なんと9時45分44秒。
秒針までほぼ同じとは…!

でも、よく考えてみると、
時計もこの時刻まで頑張ったのでしょう。
さすがの針も地球の重力には勝てないようです。
そう、9時45分44秒は、
時計の針が最大限に登れた限界点だったのでは。

そう考えると、機械とはいえ、
時計にも生き物のような感情を抱いてしまいますね。

コインランドリー

うららかに日射しが降り注ぐ、
いい天気ですね。
田畑の畔も、徐々に緑色味を増してきたようです。

こんな日は洗濯物もよく乾きそうですが、
実は我が家ではこの季節、
外では干さず、
コインランドリーの乾燥機を使用してます。

なぜならば、
花粉が付くから。
思い切り花粉を吸着するらしく、
着るといきなりクシャミの嵐。

フトンなんか干したら、
それこそ最悪です。
一晩悩まされるでしょう。

同じ考えの人も多いらしく、
この時期はコインランドリーも
混み入っているようです。
<<back|<875876877878879880881882883884>|next>>
pagetop