February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

人面ガラス

昨日の夜、帰宅途中。
そぼ降る雨の中を
前の車の流れに沿って走っていた時のこと。

赤信号で止まり、
何気なく前の車から視線を感じました。
見遣ると、なんとリアガラスに
薄目を開けた男の人が映り込み、
こちらをジッと見ているんです。

それはかなり大きな顔で、
リアガラスの3分の2程の面積。
うぉおお…。
かなりびっくりしました。
心霊現象か?

霊感の全くない私もついに見てしまったかと思いきや、
しかし、よく見るとそれは、
ガラスの汚れ、そして雨だれ
更には前の前の車のテールランプの反射が
うまい具合に男の顔を作り上げていたもの。
しかしリアルでした。

原因がわかれば怖くはありませんが、
それから信号待ちのたびに
こちらを見つめる男の顔。
あまり気分のいいものではありませんでしたが、
途中でさよなら。
あの後もどこかで別の車を驚かせていたのではないでしょうか。

オオバアサガラ

朝はソボソボと降る雨。
しかもさほど寒くなく過ごし易い。
ということで、こういう日は
あえて山の中に行くのが好きなのです。

なぜかって、それは人がいないから。
山と行ってもちょっとそこらの里山ですが。

小雨ならそのまま、
ちょっとした朝なら傘をさして。
傘にパラパラッと当たる雨音を聞くのが好きなんです。
行ってみると、
クロモジが花芽をもたげ、
キブシのツボミが黄色く色づき始めていました。

そして、帰りは別の道を通ると、
林道沿いが重機で道を広げられていました。
あそこにあったアカネの群生地も、
フユイチゴの園も荒らされてしまいました。
実はそこには、オオバアサガラの大木もあった所。
毎年初夏には白い花を下垂させて咲かせ、
楽しませてもらったもの。

私の密かなお気に入りの樹だったのに…。
残念でなりません。

ちなみにオオバアサガラとは、
エゴノキの仲間で、見た目もエゴノキに似ています。
葉がちょっと大きいかなというくらい。

なんか朝から悲しい雨になってしまいました。
どこかに子孫が残っていることに期待します。

ビバホーム

およそひと月前、
会社から至近の所にビバホーム等の商業施設がオープンした。
元々イトーヨーカ堂があった所を立て替えたもの。
中にはビバホーム、ヨークベニマル、マツモトキヨシ、
東京靴流通センターなどが入っている。

そして今日初めて中に入ってみた。
ひと言で言えば、
ややコンパクトにいろいろな店舗をまとめたんだなぁというのが感想。

まだじっくりと見ていないので、
これからゆっくりと堪能、利用したいと思う。
若い店員さんが少なかったのは気のせいでしょうか…。

ねんきん特別便

ねんきん特別便なるものが
私の手もとにも届いた。

これが来るということは、
あまり良い知らせではないと聞いていたので、
ちょっと嫌な気持で覗いてみると、
とりあえず、これと言って間違いはなさそう。

転職、転居を繰り返していたため、
途中途切れた部分(未払い)はあるが、
キチンと厚生年金分は付いていた。

ひとまずは安心したが、
やはりこれは社会的大問題だなと切に感じた。
人の生活を左右することだけに、
しっかりとした対応を望みたいものである。


アセビ

栃木の県央地域でもアセビが咲き出しました。
ほんのりピンク色を帯びた釣り鐘形の花が
鈴なりになり咲き、まさに春色を堪能。

実はこのアセビの花には思い入れがあります。
初めて買った一眼レフカメラで最初に撮った被写体が
アセビとクロッカスだったから。
よって、どちらも我が家の庭のいい所に植えてあります。

しかし、県北にある我が家のアセビの開花は、
もう少し先のようです。
<<back|<876877878879880881882883884885>|next>>
pagetop