April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

大風吹く

昨日は全国的に大荒れの天気だったようですね。
関東平野も大風が吹き荒れました。

せっかく咲き出したウメの樹が、
砂埃まみれの暴風に振り回されて、
枝ごと折れるんじゃないかと心配しましたが、
これが折れないんですね。
しかも、花もしっかりとしがみついている。
満開時であったら、きっと一気に散っていたことでしょう。
自然の力強さを知りました。

また、畑の土もパウダー状となり、
風がそれをさらって、空は褐色の霞空に。
少しだけ残っていた雪も、
褐色に染まっていました。
その砂が至る所に積もり、
今こそ一雨欲しいなと感じるくらいでした。

そして夕方には風も小康状態となり、
ガソリンスタンドの洗車機コーナーは長蛇の列に。
私も夜になって空いた頃を見計らい洗車機コーナーに行くと、
洗車機のブラシ部分が凍結して洗車不能とのこと。

春一番に続く二番風の方が今年は元気があったようですね。

スギのツボミ

信号待ちで止まったその横に
赤くたわわにスギのツボミがびっしりとありました。

重そうに枝先が枝垂れていました。
あれが開花したらと思うと、
かなり憂鬱です。

でもじっくりと見てしまう私。
ツボミというよりはもう実のような雰囲気。
びっしりと花粉を溜め込んでいるのでしょうね。

思わずその横でハナをかんでいました。

農薬問題

中国産輸入食品から、
次々と様々な農薬が検出されている問題で、
殺虫剤、殺菌剤等の農薬の記事を扱うことの多い小誌としても、
これは人ごとではないなと感じています。

あくまでも対象は病害虫だけとの認識でしたが、
場合によって人にも大きな被害が出ることをあらためて知り、
紹介の仕方にも細心の注意が求められるのだと考えさせられました。

農薬を使わないことに越したことはありませんが、
必要なものであることも確かです。
今後は農薬の使い方だけでなく、
あり方についても少しずつ考えて行きたいと思います。

とりあえず、しんの私感でした。

暖かくなってきた

ようやく暖かくなってきましたね。
昨晩は特に寒さを感じない程の気温で
過ごしやすかったと思います。

しかし、カラダがまだ暖かさに慣れていないようなので、
ついつい車の暖房も強めにかけてしまい、
暖かいが暑いにかわることも…。

会社に来て、必ず入れる暖房のスイッチも、
今朝は躊躇し、結局入れていません。
そのくらい暖かいですね。

お彼岸まで一ヶ月切りましたから、
春本番はもう少しです。

フジのタネ

フジのタネがはじけはじめた。
まっすぐだったサヤがねじれるようにして、
中のおはじきのような実を飛ばす。

目の前で見るとけっこう勢いよく飛ばしている。
中にはサヤから離れないものもあるようだが、
こうして子孫を増やしているんだなと思うと、
冬でも植物の世界には何らかの動きがあるんだと思い知る。

思わずタネをそのままかじってみたが、
渋くてイヤァな味がして、吐き出してしまった。
炒ればおいしいかもしれないが・・・。
<<back|<883884885886887888889890891892>|next>>
pagetop