September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

塩原散策

本日は休日。妻と久しぶりに塩原に行ってきました。
栃木県に住んでいながら、地元の名所を知らないのではと思い、
小太郎ヶ淵、源三窟、木の葉化石園と
昭和の香り濃厚のちょっとディープなスポットをチョイス。
その中でも特にお気に入りは、小太郎ヶ淵。
良く言えば、京都の貴船の床がより野趣に富んだような風情。
しかし、ちょっと台無しなのは、統一感がないこと。
雰囲気は抜群なのに、今時川べりの一番いい所に、
使い捨てカメラの自販機がドーンと置いてあるんです。
更に、一件茶店があるのですが、至る所にゴミが乱雑に置いてあること。
ビールケース、茶碗、蚊取り線香の缶、殺虫スプレー、使い古しのゴザ、
使っていない縁台、などなど。実にもったいない。景観を汚しています。
これさえなければ、いい場所なのに…。
そして、極めつけはその茶店。
凄いの一語に尽きます。
初めて見たら、崩れそうと思うこと間違いないでしょう。
かなり古い建物らしく、全体がひしゃげています。
それが実にいい。宮崎駿ワールドチックなんです。
いかにも何かが出そうな感じ!
二階に続く階段なんて、見るからに踏み抜きそう。
ベランダに出たらきっと板が割れて、
淵に落ちてしまうのではないかと不安になりそうな予感がします。
ある意味、文化遺産としてこのまま保存したい気もします。
そこで名物草ダンゴ400円(一皿)を食してきました。
キチンとヨモギの風味がして、おいしいダンゴでした。
塩原にお越しの際は、是非足を運んでみられてはいかがでしょうか。
昭和の香りが色濃く残るディープポイントとしておススメです。

道の駅

 東北道佐野藤岡インター東側(国道50号沿い、佐野共販センターさん前)の道の駅に立ち寄った所、
なんと昔懐かしのウーパールーパーが売られていました。
確か一匹2200円だったと思います。
日本全国に様々な道の駅があり、見かけると立ち寄るようにしていますが、
ウーパールーパーは初めてでした。
確かに、場所によっては本当に驚くものが売られているものですが、
今回は特に驚きです。
これでまた、道の駅行脚が楽しみになりました。

コーヒーの季節

朝方は濃い霧にのまれ、スモールライトを点灯しての出勤でした。
小さな峠道を越えた所で突然霧が晴れ、秋らしい快晴に。
今日も予報では暑くなるそうですが、風景は明らかに秋の装い。
そろそろコーヒーのおいしい季節の到来かと、
勝手に決めつけておりますが、そういえばコーヒーはどの季節に属する
季語なのかが気になりまして、調べてみました。
答えはというと、わかりませんでした。
アイスコーヒーは夏の季語だそうですが、コーヒーは載っていません。
個人的には、勝手に秋の季語だと感じていますが、どうなのでしょう。
コーヒーの収穫期は乾季だそうで、日本ではちょうど秋から春にかけて。
もちろん南半球ではまた違ってくるようですが、
全世界的に見て、走りの豆は秋の収穫分ということになり、
やはり秋の季語としてもいいのかなぁと思います。
だからといって、私がコーヒー通である訳ではなく、
普段はインスタントコーヒー党であります。
でも、まだまだアイスコーヒーが飲みたくなるこの陽気、
暑さ寒さも彼岸までの言葉通りにはいかないようですね。

ギンモクセイ

今朝愛犬と散歩中、朝もやに混じるように濃密な花の香りが鼻孔を刺激。
ひょっとしてと思うと、目の前にはやはりキンモクセイ?
いや花が白いので、ギンモクセイが咲き出していました。
まだツボミもほとんど白さを帯びていない中、ほんの2〜3輪の走り咲き。
たった、2〜3輪でもこんなに香るものなんだと感激しました。
最近やっと、トイレの芳香剤の香りだからと敬遠することもなくなり、
素直にキンモクセイ、ギンモクセイの香りが楽しめるようになりました。
編集部には、この香りを嗅ぐとくしゃみを連発する先輩もおりますして、
キンモクセイの香りの感じ方もいろいろであると実感します。

積雪予報

メガルカヤが出穂し始め、ツリフネソウも見頃を迎えました。
朝晩が肌寒くなり、秋の気配が濃厚になりはじめた今日この頃。
我が家の庭では、エゾマツの樹にカマキリが卵を産みつけたようです。
毎年庭のどこかに必ず1〜2個産みつけられるのですが、
一昨年はメグスリノキに。そして昨年はイチイの樹に産みつけられ、
特に昨年は地上からの高さが40cmくらいの高さでした。
カマキリの卵はその年の積雪量の目安になると言われ、
昨年は降雪がほとんど見られませんでしたから、当たっているような…。
そして今年の高さを測ると、なんと1mちょっと。
今年はひょっとすると大雪になる怖れがありそうです。
夏暑かった分、冬につじつま合わせが来るのかもしれませんね。
カマキリは小さな虫ですが、侮れない力を秘めているかも。
<<back|<914915916917918919920921922923>|next>>
pagetop